BLOG

【2019年度新チームがいよいよスタート】
最高の天気と狭山池の最高の桜に🌸囲まれ
この日を迎えました。
今回もウキ,チサ一緒にありがとう😊
始まりの春にはこれまでの色んな事を思い感じ
こうやって毎年春を迎えデルフィーノも
チーム発足から今年で10年目に入ります(^^)
選手3人からスタートし学校の友達や今のスタッフの仲間とスタッフの子供達が加わり
土日の夜しか体育館が使えない環境で
バレーがやりたくて仕方ない子供達と一緒に
(火)(水)の暑い日も寒い日も外での練習を開始し
今日みたいに狭山池のランニングもしました。
そして頑張っている子供達に目標を持たせてあげたいと試合に出場する事にし
狭山デルフィーノの初めての公式戦デビューは
1月に行われた阪南支部男女混合フレンドリーブロックでした
その年の春から男女分かれて試合に出ようと決め、
男子は部員が足りていたので
デルフィーノ男子部として4月の新人戦からデビューし女子部は部員集めからまた始まりました(^^)
よくやく人数が揃い女子部の初めての試合は
2011年7月の狭山市長杯でした
そして女子部が本格的に出場した初めての大きな大会は秋季大会のBブロックです(^^)
近畿大会と上に繫がるブロックではないですが
この時のデルフィーノ女子部の子供達にとっては
未知の大舞台なのです!そしてなんとBブロックで優勝し(^^)次からはAブロックにチャレンジしよう!と
1勝する事を目標に始まりました。
その次の年の2012年春から女子部も新人戦デビューをし
有難い事にそれから毎年春🌸の新人戦に出場し
今年で8回目の出場となる今日H31.4月6日(土)
阪南支部新人戦が堺市原池公園体育館にて行われ
和泉岸和田主将の選手宣誓で幕を開けました!
女子ブロックには14チームが参加
男子ブロックには今年は3チームが参加
男女混合ブロックには6チームが参加

女子ブロックは4つのブロックに分かれ勝ち上がった4チームが決勝トーナメントへ駒を進めます。

今日もまた沢山のOGやデルフィーノに携わってくれている仲間そして保護者さん達が会場へと足を運び応援に駆け付けてくれました!
朝からウキ,チサ,
会場で更にヒマ,サン,ハナ,スズ、ミズ、リサ、ユイ、アヤカ、ハル、チハル
そして今回惜しくもユニフォームを着れなかった
スズミ、ミーコ、ミナリ、ペコ
そして保護者の皆様応援ありがとうございました!

今回会場に来てないチビっ子達の応援も受け
チームの代表として12名の選手達は頑張ってくれる事でしょう(^^)
結果は下記の通りです
【予選】
1試合目
◯デルフィーノvs東百舌鳥
21-13
21-3
2-0で勝利
エースのミノリが3月に肩を負傷し1ヶ月間一切のスパイクを封印していましたが
制限をかけながらも1週間前に復帰
ミノリ自身もみんなもそれぞれが怪我の功名と言って良いのでしょうか(^^)成長してくれたので
やってきた事を出し切って欲しいと願い見守りました。出だしはリズムが掴めずにいましたが…
次第にエンジンがかかりみんな良く頑張りました!
東百舌鳥戦の2セット目はアイコフィーバー✨です
ケガがなかなか完治せずサーブもまだしっかり打てない状態のスズミを悩んだ末、今回はメンバーから外す決断をし
残り1枠をサーブのテストを何度も繰り返し勝ち上がりユニフォームを手にしたアイコは流石でした‼︎
ミーコ,ペコ,ミナリ,スズミの気持ちをアイコはみんな以上にパワーとした事だと思います(^^)
アイコのサーブで2セット目は楽な展開になってやってきた事が結果となり繋がりました!
2試合目
◯デルフィーノvsドリームファイターズ
21-15
21-13
2-0で勝利


■予選ブロック1位通過し決勝トーナメントへ
【再抽選の結果】
デルフィーノvs岸和田北
太子キラリvs寺池
この対戦となりました。

【準決勝】
◯デルフィーノvs岸和田北
21-8
21-8
2-0で勝利
ドリームファイターズも岸和田北も新チームですからもちろんどんな攻撃をしてくるチームか分かりませんが自分達がやってきた事をやるだけです!
どちらのチームも背が高い選手が多くサーブが良いチームでした!
しかし今回の試合を通して言える事はデルフィーノのピンチサーバーとし起用された選手のサーブがめちゃくちゃ頼もしく
誰に任せ頑張ってもらおうかと悩むくらい層が厚かったです✨
これは今までの新人戦ではない事で(^^)
今回近差でユニフォームを着れなかった選手みんな含めチーム全体が底上げされ成長している事を感じました。

【決勝戦】
⚫️デルフィーノvs太子キラリ
19-21
10-21
0-2で負けてしまいました
決勝戦まで駒を進める事ができましたが
子供達が目指した目標には手が届かず
結果は準優勝🥈となりました
1セット目はこの日の為にやってきたサーブ練習の成果がハマり監督もガッツポーズ💪
ピンチサーバーで起用された選手もキッチリ仕事をしてくれて更にミノリのサーブが冴え
15-8と差をつけ走りました
しかし次第に差を追われてきたら大事な場面でのサーブミスが響き更に弱気になり
サーブカットも逃げ腰の弱気になってきて
いつも上げているボールも上がらなくなり
ホールディングを何度も取られているセッターのシンも崩れ出し
カナは相手のエースのプッシュに心乱され下を向き
でもその中でも何とか勝ちたいんだと
選手達の必死さが伝わってきたプレーもありました‼︎
上で応援してくれていたミーコに試合が終わって話をきいた時に落としたくない気持ちが見えた!と(^^)言ってくれてました。
間違いなく下級生の心に残してくれています(^^)
試合が終わり準優勝となり
この阪南支部新人戦で準優勝を手にしたのは
デルフィーノ女子部発足以来初めての事なのです✨
本当はおめでとう🎊なのです!
とても喜ばしい事なのですが…
優勝したかった子供達からはまだ春ですが…
スタートしたばかりですが…
悔し涙が溢れていました。
この春の時点で負けて悔しくて泣ける事はスゴイ事だと思います。
試合後の子供達の顔は見ていてやっぱり胸が痛く…
準優勝の喜びより負けた悔しさの方が強く感じている子供達に監督も言ってましたが
この悔しさを忘れる事なく課題を克服し絶対リベンジしよう💪‼️
あとは気持ちの強さです‼️
みんなで1つになれば恐れない気持ちが大きな武器となります(^^)
そんな芯の強いチームに成長してくれたらと共に頑張っていきたいと思います。
表彰式でのデルフィーノの子供達の返事と挨拶の声の大きさが本当にすごくカッコ良かったです‼️
これまでの先輩達から更に去年の6年生へ
そして堺連盟杯の優秀選手賞でのリサがまた更に
後輩達に見せて残してくれたカッコ良さなのだと
みんなが思い感じた事だと思います“ありがとう”
そしてちゃんとみんなで大きな声で返事をした
今年のチームにも大したものだと嬉しく思いました!
こうやって引き継いでいく事の大切さを
この新人戦に向け相手をしに足を運んでくれた先輩達からまた学び繋がり
それがいつも有り難く嬉しく思うので
デルフィーノ小学部デルフィーノ中学部の子供達の帰る場所としてこれからも頑張っていきたいと思います。
最後になりましたが
朝早くから応援お手伝いとチームと子供達を支えて下さる保護者の皆様ありがとうございましたm(__)m
スタッフのみんなも共にお疲れ様でした!

〜〜〜〜〜ここからは『番外編』〜〜〜〜〜
女子部Part2

↑この桜は狭山の桜ですが😊
今年のスタートを切るにあたり試合後に
原池公園体育館横で保護者さんが企画して下さり決行した(^^)
題して‼︎
【決起大会&お花見🌸会】
本当は➕優勝祝勝会としたかったのですが…
準優勝だったので…
“悔しいけどむちゃくちゃ悔しいけど良く頑張った”
頑張って行こう‼️会となりました(^^)

お弁当の🍱注文もして下さり気候も最高で
宮ちゃんが後から来ても☔️は降らず✨
素晴らしい有難い企画となりました!
悔し涙を流し下を向いていた子供達の顔からも笑顔が出ていました(^^)
沢山笑って皆で楽しみました🌸
マサやんのランタンカッコ良かったわぁ〜
ありがとう!
保護者の皆さま色々準備下さり本当にありがとうございました!
一生懸命付いてきてくれる子供達がいて
保護者さんの子供達への愛情とチーム愛に支えられ
チームもどんどん大きく成長し10年目の節目を迎え
沢山の出会いに感謝しながら
これからもスタッフ仲良く一丸となり子供達と保護者さんと共に頑張っていきたいとᕦ(ò_óˇ)ᕤ思います!
次は堺市連盟杯の新人戦です‼️
AもB出場です✨
これまた面白くなります(^^)
さぁ頑張るぞ💪

今日一日子供達・OGの皆・保護者の皆様
本当にありがとうございました!
そしてお疲れ様でしたm(__)m
2019年3月9日(土)、原池公園体育館にて行われましたファイナルカップに男子部が参加しました。
今大会が、6年生と一緒に戦える最後の試合となります。
先日の堺支部大会では、やり切った感がなく終わってしまった事もあり、今大会では勝っても負けても、悔いなく終わってほしいと願っていました。


結果は下記の通りです。
2セットマッチ、21点天井あり、1-1の時は、そのままの続きで5点マッチとなります。

★予選リーグ 第一試合
VS   東一
20-21
21-19
5-0

予選1試合目の相手は、東一さんでした。
全体的にサーブミスは少なく、1試合目にしては足も動いており、いいプレーもあるのですが、追いついたと思ったらサーブカットミスがあったり、リードしたと思ったら、スパイクをアウトにしたり、リズムに乗れそうで乗れない雰囲気のまま、1セット目は、20-21で負け💦

2セット目は、6年生2人を外し、4、5年メンバーでスタートしましたが、相手に連続でサービスエースを取られ、出だしからリードされる状態に😵
途中で琉太朗がコートに戻り、ようやくレシーブが安定し、ほっとしたのですが、こちらのスパイクが決まらない所に、相手にスパイクを打ち込まれ、じりじりと差をつけられていきました。

そして、次は智稀がコートに入りました。
「頼むで、琉、智稀~」と応援席も6年生2人に期待しました。
智稀にトスが上がり、バコンと力強いスパイクが次々に決まっていきます。
21-19で勝利し、ここから5点マッチとなりました。

こちらからのサーブとなり、智稀からスタートです。
5点マッチになると、先にリードした方が有利ですし、1点が大きく影響します。
智稀のいいサーブが入り、相手スパイクがネット、ここまで来たら、トスは全て智稀に上がります。
2本目、3番目のサーブが入り、智稀のスパイクが決まり、3-0
4本目、智稀のサービスエース✨
5本目のサーブが入り、智稀がスパイクを決め、5-0で勝利しました✌️
5点マッチは、智稀オンパレードでしたね😆

★予選リーグ  第二試合
VS  岩手
21-20
10-21
1-5

1セット目は、よく拾い、ミスも少なく、スパイクも攻めていて、完全に流れはこちらにきていましたが、相手も負けじと攻めてきます。
20-20となり、緊迫した雰囲気の中、相手スパイクがアウトになり、21-20で勝利✨

2セット目は、1セット目の勢いのままリードとなるかと思いきや、サービスエースを4点連続で取られ、0-4におーい😑 気を抜いたらあかんやん😵
ここで思わずタイムアウト💦
そこから、なんとか盛り返してほしかったのですが、相手のガンガン攻めてくる空気にやられ、どんどん点差が開いてきます。
最後まで相手の流れを止められないまま、10-21で負け、またしても5点マッチとなりました。

1、2セットの点差に関係なく、5点マッチで勝利すれば勝ちとなります。
相手スパイクがネットにかかり、1-0、おっいけるかもと思いましたが甘かった😅
相手にスバイクを決められ、こちらはミスが続き、反撃する間もなく、1-5で負けてしまいました😵
5点マッチは、勝負が早い💦

予選リーグ2位となり、上位リーグへ

★上位リーグ・トーナメント
一回戦   VS   井吹
21-14
4-21
5-4

1セット目は、琉太朗と智稀のサーブが走り、こちらがリードした試合展開で、相手のスパイクをしっかり拾い、こちらの攻撃もよく決まりました。
1セット目を21-14で勝利し、2セット目もそのままの流れでと思いましたが、1セット目を取り、気持ちが緩んだのか、サーブカットミスやスパイクミスが続き、打てばブロックされ、1セット目とは別チームですか?😅と思うぐらい、相手に押され、4-21であっという間に負けてしまいました。

そして、またまた5点マッチです。
こちらのスパイクミスで0-1、智稀のフェントが決まり1-1、智稀がブロックを決め2-1、相手のスパイクが決まり2-2、相手のサーブミスで3-2、  惺大のサービスエースで4-2、智稀のスパイクがブロックされ4-3、4-4、智稀のフェントスが決まり、5-4で勝利しました😆
いや~っ2セット目を4点で負けてからの勝利✨
5点マッチになると、なかなか強いですな😝

★上位リーグ  トーナメント
二回戦  VS  南部
10-21
15-21

南部さんは小柄ながらも、レシーブ、スパイク、サーブ、どれを取っても安定しており、とにかく全体的にミスが少なかったです。
1セット目が始まり、0-5で一気にリードされ、ここでタイムアウト💦
こちらのミスがあるわけではないのですが、サーブもスパイクも拾われてしまい、なかなか得点に繋がりません。
そうなってくると、コートの中も段々と元気がなくなり、動きも硬くなってきていました。

そんな場面で、冬大がピンチサーバーで入って来ました。
サービスエースを2本取り、その後も2本続いて、5-15から9-15に・・・ 
まだ点差はありましたが、子供達の表情がここから変わったように見えました。
残念ながら、最後まで追いつく事は出来ませんでしたが、段々とレシーブが上がり出し、いいラリーが続くようになってきていました。

2セット目は、琉太朗を中心に惺大、悠成がレシーブを上げ、智稀、大輝のスパイクも決まり出し、希蕗も、その時の調子のよい方へ、しっかりトス回しをしていました。
途中でコートに入った隼人、啓一郎もそんな接戦の中で緊張したかもしれませんがミスなくサーブを入れ、流れを変えてくれました。
その後、11-11、14-15と中盤までは、なんとか食らいついていましたが、14-17、14-18と少しずつ点差が開いてきます。

追い込まれた場面で、智稀のスパイクが決まり15-19、そこから1点ずつ追いついてほしいところでしたが、相手にスパイクを連続で決められ、15-21で負けてしまいました。
ここで、試合終了です💦
2セット目を取って、また5点マッチをしてほしかったなぁとは思いましたが、子供達は、最後まで諦めてなかったと思います☺️

最後の集合で、監督より「6年生として、もっとがむしゃら感がほしかったなぁ、中学校に行ったら、もっと声を出したり、がむしゃら感を出して頑張らんと目立たんぞ、でもとにかくお疲れさん、よく今まで頑張ったな」と6年生に伝えました。

確かに2人共、6年生としては、がむしゃら感はまだ少し足りなかったのかもしれません。
しかし、2人がコートから出ると、コートの中がバタバタとなり、入ってくると安心出来ました。
琉太朗は、レシーブの中心となり、いざと言う場面でのスパイクは、智稀に頼っていたのは確かです。
やっぱり6年生は6年生なんだなと思いました。

これで6年生との試合は全て終了です。
寂しい気持ちでいっぱいですが、残すは卒部式のみとなりました。
今まで一緒に頑張って来た仲間、スタッフ、保護者さんに、成長した姿を見せ、元気に明るく巣立ってほしいと思います。

最後になりましたが、朝から応援に駆け付けてくださいました保護者の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m



2/24(日)に行われました
堺連盟杯磯田・井上カップは6年生最後の集大成の公式戦です!
この大会はO.Gのみんなにとっても自分達が6年生だったあの時の気持ちが今でも大切に残っているから毎年この時期の1.2ヶ月間は時間があれば6年生を思い相手をしに練習に足を運んでくれます✨
O.Gのみんな本当にありがとう!
前日の最後の練習にもまた先輩達は駆け付けてくれてスタッフは毎年本当に嬉しく有難く思っています(^^)デルフィーノの子供達は幸せです✨
さぁ先輩達の想いと共に気持ちを一つにして頑張って行こう!
と、勢いついた中…試合2日前に5年生のエース・ミノリの肩の負傷が判明
ミノリ自身は6年生と仲間と共にここまで頑張ってきたから試合が終わるまでやり切りたいと言ってくれましたが…チームとしての判断は
ライトポジションの6年生ユイにエースとして頑張ってもらい5年生のノリをライトに起用し戦う事に決めました。
ベストな状態で試合に挑めたら一番ですがインフルエンザだったり怪我だったり誰に何が起こるか分からないのでチーム内で競争しながらここまでみんなで頑張ってきたからこそ仲間に託し
みんなで目標に向かい頑張る事にしました。
みんなにも『何も心配ない!これをピンチではなくチャンスにしよう』と監督は子供達の背中を押しました(^^)

そしていよいよ最後の大会の朝を迎えました!
朝練から🅰️チームもオレンジ🍊も
張り切って行こう(^^)/
ウキとチサも一緒に走ってくれました😊
朝からありがとうね✨
6年生のリサ,フミ,ユイ,アヤカ
とても良い顔をしています!
うん!笑っていこう(^^)
朝練を終え『いざ出陣です!』
今大会には
デルフィーノ女子部からは
・Aブロックに🅰️チームが出場(5.6年チーム)
・フレンドリーブロック準決勝・勝てば決勝
先日の予選で見事1位通過しベスト4に残った
デルフィーノオレンジ🍊(4年以下チーム)が出場
しました
沢山のチームに立派な大きな体育館
1年生の3人はソワソワキョロキョロ
良い経験です(^^)↓↓↓
Aブロックの女子参加チームは10チーム
五角形の2つのブロックに分かれて試合をし
各ブロックの1位が最後決勝戦を行います

まずは【🅰️チームの試合】です
🔶1試合目
デルフィーノ🅰️vs三国丘フレンズ
この日のフミは自慢のサーブに思いを込めて自信を持って打っていると伝わってきました✨
そしてセッターとしては気持ちを乗せた優しいトスをエースのユイに託し勝負させてくれました!
アヤカはコートに入ると笑顔と声で仲間を支え
間に合わないかもと思いましたが
怪我から復帰出来て仲間とコートに立つ喜びを分かち合う事が出来て本当に良かったです!
みんなそれぞれが自分の仕事をきっちり果たし
◯2-0で
危なげなく三国さんに勝利する事が出来ました。
怪我で今大会は試合に出さないと決めた5年生エース・ミノリに監督から
『コートに立てない分仲間の為に声が枯れるまで応援📣する様に』と伝えました。
ミノリの声は枯れてはいませんでしたが…笑
でも一生懸命仲間の為に声を出して応援していました!どの写真を見てもミノリが口をとじている写真はなく常に大きな声で仲間を思い応援していたのだと思います!とても大事な事です😊👌
🔶2試合目
デルフィーノ🅰️vs若松台
若松台さんに勝ちたい‼︎
その目標を子供達は持ち今回の試合に挑みました!
さぁみんなでどこまで戦えるかです✨
ユイ…飛んでるし‼︎カッコ良く打てる様になったやんかぁ(T-T)
5年生の6月にデルフィーノに入った時はスパイクの助走も出来なかったのに成長しましたね…
まだまだ慌てん坊ですが“喜び方の天才”のユイの笑顔にチームもスタッフも何度も救われました✨
結果は…⚫️0-2敗退
残念ながら負けてしまいブロックの決勝まで勝ち進む事が出来ませんでしたが
1セット目は出だしからチームの雰囲気もよくレシーブも粘りサーブカットで点数を取られず逆にサーブで点数が取れたりユイのスパイクが決まりノリも頑張っていましたが
セッターのシンが少し固くなっていたので
フミをコートに入れて空気の入れ替えをしようと思いメンバーチェンジをしたらすぐに…相手のスパイクがフミの顔面に当たり鼻血が出てしまい
またすぐメンバーチェンジ…そんなアクシデントがあった中でしたが子供達は諦めず本当に頑張っていました✨
本当に本当にもぅ本当に😭…
春からうちの選手達はよくここまで成長してくれました‼︎
経験少ない選手ばかりで6年生エースのユイと5年生エースのミノリは春の時点でバレーを始めて1年だったので技術力もなく更にまた非力
5年生のセッターシンとライトのノリは昨年の4年生の今頃に入部してきたので丁度今、入部して1年が経ち去年はオレンジ🍊のユニフォームさえ着ていなかったです。
6年生リサ.フミは身体が小さく春は相手のサーブに吹っ飛ばされるくらいの非力さでした(-_-;)
ミノもまだまだ頼りにならずボールに吹っ飛ばされ組。
夏頃からAチームに入ったサユキも安定感がなく
マオは集中力が全然なくて
カナは潰れたら這い上がってこれなくて弱かった。
スズミはケガとの長い付き合いに…
みんながそれぞれドンマイだった今年のチームでしたが…
エースのミノリがコートに立てないで迎えた
『集大成』
みんなで拾って打って決めて笑って得点を重ねて
もぅ凄いやん!ベンチで泣きそうやし😭
いやもぅ涙が勝手に出てきてたから!
早くも1セット目から春からの日々が走馬灯の様に私の頭の中で流れ更に涙も一緒に流しながらガッツポーズで喜びました。
17-21まで子供達は食らい付き戦う事が出来ましたが2セット目は力尽きてしまいました。
アヤカはサーブミスをしてしまい顔が曇っていましたが…サーブを打つ時には良い顔をしていて思い切って勝負に行ったと感じました。だから
下を向かなくて良いから!とアヤカに伝えました。
これもまた経験であり
これまでの結果であり
これから先が違ったらそれで良いと思います✨
下を向かず前を!上を!向いて欲しいです(^-^)
6年生4人の小学生デルフィーノJr.としての幕は閉じましたが
これからの君達の未来はまだまだこれからなのです!悔しさも嬉しさもまた先に繋げて
各中学校でバレーボールを続けて頑張ってくれたら私達スタッフはただただ嬉しいのです!
最後まで逃げずにやり切りよく頑張りました(^^)
やり遂げた事は自信となりきっとこれからの君達の力となってくれます!
また今年も胸を熱くさせてくれて“ありがとう”
【次はフレンドリーブロック】
デルフィーノオレンジ🍊の試合です
フレンドリーブロックは8チーム参加
予選は2/11に先に行われ
2つの4角形ブロックに分けて勝ち残った1位2位
■Aブロック1位通過[デルフィーノ🍊]
vs
Bブロック2位通過[東百舌鳥B]
■Bブロック1位通過[デルフィーノボンバー]
vs
Aブロック2位通過[若松台ミニ]
でまずは、準決勝が行われます
目標はもちろん優勝🏆️です
子供たちだけでなく私たちスタッフ3人も気持ちは同じです‼︎
今年は今までになくできのいい⁉️
オレンジ🍊チームですが
まだまだ1,3,4年で構成されたちびっこチームです。
「ある日」「ない日」があったり
「なんかいつもと違う」って時があったり
気合いが入りすぎてなのか?空回り的な日があったり…今日は今年度最後の公式戦で
ましてやこんな大きな体育館で試合ができて
このU-10メンバーとして試合に出ることはきっと最後なので
とにかく「みんなで楽しもう🎵」とベンチスタッフは子供たちに言いました。
今回の合言葉は
『ほどよ~い緊張感』です😃
緊張しすぎてガチガチになってもダメ。
でも緊張感なさすぎてダレダレになってもダメなので『ほどよ〜い緊張感』がいいのです。
そして合同練習の前に、全員で円陣を組んで心を一つにして挑みました☺️
🔶1試合目準決勝
デルフィーノ🍊vs東百舌鳥B

東百舌鳥Bは男女混合チームです
どんな相手でも自分達のバレーをするだけです
やはり出だしのミーコとアイコのミスから始まりるところとレシーブ意識が課題に感じます
あとチーの途中のトスミスとセットアップを急ぎ過ぎてのレシーブの参加不足とフォローのサボり
まさに「ある日」「ない日」を4年生から感じます
。それではダメなのです!
何とかしなければと私達スタッフだけでなく
自分達自身でも思い感じて日々を頑張り自信にかえてミーコ.チー.アイコ.ミナリに頑張って引っ張って行って欲しいです
正直レシーブを固めてくれている3年生の
コハ,ココ,アマネは頼もしい存在です
特にコハとココは常に安定であってくれます
アマネはプレーではコハとココと互角になってきていますが後は芯の部分です!
まだ3年生に求める事では無いのかもしれませんが
普通に求めます✨
コート内で涙を流したり下を向かない強さを手にいれて欲しいです!
ミナリは家庭の事情で日曜日にしか参加出来ないので前日ボールを触っていなくて本人も不安だったと思いますが頑張っていました!
6年生の最後まで仲間と一緒に頑張れたらと思っています🙏🏼
1年生3人も一生懸命応援してました
めちゃくちゃカワイイです💕
今回は出番がなかったですが試合での動きチームのサポートどれも大事な事なので身に付けて学んでくれてたら嬉しいです

準決勝は◯2-0で東百舌鳥Bに勝利し
いよいよ決勝へ
🔶決勝戦
デルフィーノ🍊vsデルフィーノボンバー(男子)

日頃共に練習しゲームもしなれている相手です
バレーの技術面はオレンジ🍊の方がありますが
何が怖いかと言うとやはりボンバーは5年生中心の男子チームなので
背の高さもありますし力もあるので
乗せてしまったら男の子特有の感覚の良さやサーブの力強さも出てくるので乗ってくる前に終わらせたい‼︎そんな風にスタッフは思っていました。
🔶1セット目メンバーチェンジで入ったペコ↑↑
今週はずっとサーブのクセを取る為に時間を費やしてきたので頑張れペコ見せてくれ👍って気持ちで
送り出しみんなが見守る中
サービスエースや崩したりチームに大貢献してくれて楽に1セット目を取る事が出来ました✨
ペコがコートに入るとまたコート内が盛り上がるのです(^^)
🔶2セット目は空白の時間があり
そこから悪い空気に引き込まれ
やはりボンバーは勢いづきノリ出し
予想通りサーブも走ってきました。
すると足も動き出しレシーブがはじかず上がり
スパイクミスも減りだしました。
オレンジ🍊はまだまだ決定打に欠けるので
拾って拾って相手のミスを待つ形での得点が多いのでそうなったら押されてしまいます。
試合の途中、負けるのが嫌でセッターのチーは涙目になり涙がポロリ
エースのミーコは弱気になってくるし
1.2番サーブのコハとココのサーブが得点源でもあるのにサーブミスで乗り切れず
そんな中、負けたくなくて涙がポロリのセッターのチーにサーブが回ってきて心配しましたが…
しっかり攻めた3セット目に繋がる気迫あるサーブを打っていました!これには感心(^^)
2セット目を落としてしまいましたが希望は見えました!
3セット目に入る前に下を向いていた4年生達の背中をポンポンと叩いたり肩を揺すってみたり
ミナリが明るい笑顔でみんなを励ましている姿をみました😊もぅ最高やん!って思い胸にジ〜ンときました。
ミナリは近頃足が良く動きレシーブがすごく良くなってきていたので日曜日しか練習に参加出来ないのが本当に惜しいです!
ミナリ自身ももっとコートに立ちたいと絶対に思っていると思うので…
その中で仲間を励ます姿に余計グッときました。
本当にミナリはチームに必要な存在なのです✨
みんなを笑顔で支えてくれて“ありがとうミナリ”

さぁ仕切り直しです!

🔶3セット目
行け行け‼︎ミーコ.アイコ頑張れ‼︎強気やで〜‼︎
出だしは1.2点の取り合いから少し先に相手に走られましたが
4番サーブのセッター・チーの番が回ってきました‼︎
2セット目セッターとしては10点以降ドタバタとしてしまいましたが
サーブでは心は折れてなく3セット目にも攻めのジャンフロサーブが続きます✨
チーのサーブが走り先に8点を取りコートチェンジ
その後も弱気にならず攻めのサーブで点数差が開きました。
その後は
今日サーブで大活躍のペコの登場です✨
やはりペコがコートに入るとみんな嬉しいしそうなのです😊
点数差がまたひらいたのでスタッフも恐ろしい緊張感から少し落ち着き笑顔になりました笑笑
ミーコも興奮し立っています…
そして最後の1点が入り
苦しい戦いでしたがオレンジ🍊が走り切り
2-1で見事【堺連盟杯磯田・井上カップ】
フレンドリーブロックで初優勝🏆する事ができました✨
やっぱり優勝しても嬉しくてウェゔぅゔっ…っと
嗚咽するオレンジの子供達でした(^^)
なかなか泣かないキャプテンミーコも
勝って泣きたいと言っていたのでこの日は泣いていました!
今大会は1試合目から
ミーコやアイコと交代しピンチサーバーでペコが登場‼︎そしてペコのサーブが走っていたので
サーブが切れてもペコをコートに残して少しレシーブをさせよかな?とベンチスタッフで考えていたみたいですが…
ペコのサーブが切れ交代とか何も言っていないのにエースミーコが自分の顔にバシっと気合いを入れながら勝手にコートに戻っていき
その後姿があとはエースの私がなんとかするから大丈夫‼️
ミナリ,ペコありがとう見ててや‼️ってぐらいの勢いに見えて
たくましくかったし絶対に勝つ‼️みたいな気迫が近くに居てミーコから感じたと…涙を流しながらがんちゃんコーチが言っていました。
試合の途中相手におされている時にも弱気にならず
自分に負けず最後までミーコも愛子も
“あとはエースの私がなんとかするから大丈夫‼️”
そん強気な気持ちを持ちで勝負に挑んで欲しい成長して欲しいと願います(^^)
今回頂いた優勝の🏆は【最優秀選手賞】とし
負けそうで悔しくて試合中涙がポロリと流れましたがサーブで自分もチームも立て直し
いつも縁の下の力持ちとしコート内を走り回り
苦しい体勢でもトスに持って行ってくれている
セッターのチーへ渡されました“おめでとう(^^)”
優勝の表彰状は🍊キャプテンのミーコへ
優勝はしましたがまだまだ頑張って成長してもらわないとです(^^)
今日の試合途中の苦しいさや悔しさ
そして優勝の嬉しさを忘れない様に来年返還する大きな優勝カップ🏆はミーコへ渡しました!
おめでとう🎊そしてまた一緒に頑張りましょう
この大会で今年度の堺連盟杯は最後です
男女含め全チームの6年生の中から24名最優秀選手が選ばれます!
デルフィーノからはキャプテンのリサが選ばれました
表彰状とメダル授与の時どこのチームの選手よりも
『ありがとうございます』の声が大きかったリサに
シビレました✨私はまた涙を流すのです…
そして努力賞が監督の手からフミ,ユイ,アヤカへ手渡されました。
良く頑張りました(^^)
今回ユニフォームを着れなかった
1年生のユイノもチカもご家族の皆様
試合に出れなかった1年生の保護者の皆様
そしてデルフィーノの保護者の方々
仲間とチームと6年生の応援に駆け付けてくれて
“ありがとうございました”嬉しかったです‼︎
1年生イロは応援に来たがってましたが家の用事があり来れませんでしたが
イロの応援に来たかった気持ちが嬉しかったです。
3年生のきいも頑張ろうね!
ハレ.ハル
ウキ.カホ.マリ
メイ.ハナ.サン.スズ.ココロ.モカ
山ちゃん,シン,タエちゃん,ケイシン
ハレママ応援に来てくれて
“ありがとう”会えて顔が見れて“嬉しかったです”
↑↑↑恒例の新チームに向けての
6年生と監督の会議です😊
6年生の1年の締めくくり
卒団生達も自分達の時の事を思い出しながらなのか
…やはりこの日のこの時を知っているからこそ
一緒に真剣に話を聞いて見つめてくれています
6年生が選んだ
新キャプテンは→ノリ
副キャプテンは→ミノ
ノリもミノも選ばれた理由はどちらも
自分の意見を持っていて人に伝える力を持っているところでした。
この1年で更に色々試され考えさせられ
まとめる力や仲間への厳しさや優しさ
決断力に行動力や想像力更には素直さやブレない芯の強さなど沢山の試練が訪れると思いますが
8人良い意味で人に甘ったれず自分の意見や考えを持ちノリ中心に自分達で一番良いと思う答えを出し
間違っても怒られたとしてもヘコタレず
プレーでも下を向かず目標に向かい何クソやったんねん!と立ち向かう強さや絆を築いて欲しく
一緒に厳しくも楽しくも乗り越えて頑張っていきたいと思います(^ ^)

6年生の保護者の皆様この一年間
チームと共に子供達の背中を押しながら走り切って下さりありがとうございましたm(__)m
リサ.フミ.ユイ.アヤカ最後までよく頑張りました!
思い通りに行かず苦しい時もあったと思いますが
最後まで逃げずにやり抜き頑張り抜いたからこそ
今日のこの思いを感じる事が出来て涙が流れてくるのだと思います。
お父さんお母さんの支えがあり仲間がいたから乗り越えられたのかもしれません
最後までやり切ったからこそ君達の姿を見てみんなが胸を熱くするのです
これから先に辛かったり逃げたくなったり楽をしたい時があるかもしれませんが
挨拶と共に素直感謝感動の基本的な気持ちを忘れる事なく乗り越える事が出来た数を1つ1つ増やしながら大人へと成長してくれたら嬉しいです。

君達と一緒に戦った5年生以下の仲間達の成長を見届けに
そして君達の成長を見せにまた南第三体育館へ
また来年堺連盟杯へと来てくれたら嬉しいです😊
デルフィーノに入り出会えた事に【感謝】
私達スタッフについてきてくれた事に
【ありがとう】

最後になりましたが
朝早くから遅くまで保護者の皆様
ご協力と応援いただきありがとうございました✨
卒団生諸君そして卒団生の保護者の皆様
応援お手伝いありがとう😊ございました!
スタッフもお疲れ様でした🙏🏼
あとはまた卒団式で‼︎
2019年2月24日(日)金岡公園体育館で行われた磯田井上カップ【堺市連盟】に、男子部Aチーム、Bチームが参加しました。
6年生にとっては、この試合が公式戦ラストとなります。


まずは、Bチーム(フレンドリー)の結果です。

★決勝トーナメント(全4チーム)
☆一回戦  VS  若松台B
21-17
21-13

☆決勝戦   VS 狭山デルフィーノオレンジ(女子)
6-21
21-11
8-15
で負け、準優勝となりました。


一回戦の若松台戦は、女子チームでしたが、うちに比べると学年が低い事もあり、上からスパイクを打たれるような事はありませんでしたが、チャンスボールをきちんと返したり、サーブが良いのは流石、若松台さんだなと思いました。

こちらも、スパイクはまだまだですが、レシーブ、トス、スパイクという流れで、1点ずつ得点して行き、コートの中で楽しそうにしている子供達の様子が見れました。
ベンチメンバーもコートに順番に入り、サーブミスなしでしたね☺️👏🏼
獅連もしっかりサーブを入れてくれましたよ✌️
やっぱりBチーム同士の試合は、どれだけいいサーブがミスなく打てるかが大きく影響しますね😊
2-0で勝利し、決勝戦へ✨


決勝戦は、うちの女子部Bチームの狭山オレンジです。いつも土日の練習で対戦しているのですが、ほとんど勝てた事がありません。
学年的には、3年生までの低学年チームで、高さがあるわけではありませんが、サーブも良く、ボールもよくつないできます。
男子Bチームは、4、5年チームです。
ここは、4、5年生の意地を見せて、勝ちにいってほしいなと思いました。


決勝戦が始まる前のチームパフォーマンスでは、仮面ライダーの変身シーン😅らしき動きに自分達で考えた言葉を叫び、堂々とパフォーマンスしている姿を見て、おっなかなかいいやんかぁと😆🎶
Bチームらしく、最後まで試合を楽しんでくれたら、きっと勝利の神様が味方してくれる・・・
そんな風に思いながら、Aチームのベンチから子供達を眺めてました☺️

まずは1セット目、ベンチからちらっと点数を見たら3-14💦どういう事になってるのかチラ見
自分達のミスが続き、コートの中もかなり雰囲気が悪い様子でした😢
女子部オレンジの「よーし🎶」と可愛い声が聞こえてきます。完全に雰囲気も持っていかれてる😅
でも、まだ1セット目・・・まだいける
そんな中、その日キャプテンをしていた冬大と景がメンバーチェンジ💦


前日の練習中に突き指をし、けがをした時はあまりの痛さに弱気だった冬大も、チームキャプテンを任され、センターポジションでレシーブ、スパイクの要として自分が頑張りたいと、当日の朝は指にテーピングを巻き、戦う決心をして会場に来てくれていました☺️

ところが、1セット目が始まると、思うようなプレーが出来ず、頑張りたい気持ちと悔しい気持ちが交差して、段々気持ちが折れてしまったのかな😢
他のメンバーも同じようにミスが続き、あっという間に6-21で負けてしまい...(lll-ω-)チーン


2セット目は、一真・亮介・景・悠成・隼斗・晴魁がスタートで入り、2セット目は絶対に取り返すと決心したのか、おーっ✊と元気にコートに入る声が聞こえました😊🎶

1セット目の負けから、気持ちが切り替えれた様子で、1本決まる度に、飛び上がって喜び、コートいっぱいに走り回っています。
いい雰囲気で、見ているこちらも楽しくなりました☺️
試合の流れは、ふとした瞬間に移動するもので、ノリノリの空気から、流れがこちらに来ていました。
サービスエースも続き、21-11で勝利し、フルセット突入👍

3セット目も2セット目のメンバーでコートに入りました。
出だしの流れは、まだこちらのままでしたが、女子部オレンジも必死で食らいついてきます。
いつも同じ体育館で練習し、日頃から何セットもゲームをしているチーム同士とは思えない緊張感のある試合を展開していました。

気持ちが落ち着いた冬大も途中からコートに戻り、奮闘していましたが、オレンジの勢いが止まらず、気が付けば、流れがオレンジに移動してしまい、8-15で負け😓
勝った女子部も号泣し、男子部にも泣いてる子がちらほら😳 

同じチーム同士の試合ではありますが、お互いに本気で試合した子供達☺️
3年生以下チームで、全力で勝ちに来たオレンジに本当によく頑張ったねという気持ちと、感動するような試合を見せてくれた事に感謝です。
オレンジのみんな、ありがとう🥰

男子部については負けてしまいましたが、1点決まったら、大きな声で喜んで走り回る事、誰かがミスした後に、どんまいの声掛けをしてあげてた事、気持ちが落ちた冬大に、寄り添ってあげれる子がいた事が嬉しいです。
試合の勝ち負けも大切ですが、色んな意味で学ぶ事が多い試合だったと思います。
冬大を含め、みんなで心も体も強くなって行こう‼️
この日の試合の事を、思い出として笑って話せる日が、きっと来るでしょうね😊



次は、Aチームの結果です。
★一回戦   VS 山直ジュニア
21-8
21-8

★準決勝    VS ブレイザーズ
21-17
24-22

★決勝戦    VS  東百舌鳥ゴリラーズ
10-21
9-21

一回戦は、山直さんでした。
1セット目のメンバーは、智稀・琉太朗・希蕗・大輝・惺大・優斗です。
メンバーは、1番サーブ惺大と3番サーブの希蕗のサーブが走り、出だしから大きくリードした試合展開で、21-8で勝利✨


2番サーブだった優斗ですが、フローターサーブで一本目はイン、2本目はいつも打つ場所ではない所から打ち、サイドアウト💦あらっ
ベンチに戻って来た優斗に「何であの場所から打ったの?」と聞いたところ「あの子を狙いたかったけど、真っ直ぐ打てなかったから、アウトになっちゃった」と😳 ほーっ

2年生の優斗も、サーブを入れるだけでなく、弱いポジションを理解して、その子を狙おうとするなんて・・・ちょっと感動しました☺️
みんな成長してるんだなぁ


2セット目は、智稀・琉太朗・希蕗・彬人・侍弦・昌栄です。
2セット目も、1番サーブの侍弦のサーブが走り、
彬人・昌栄もしっかりスパイクを決めてくれました。
危なげない試合展開で、21-8で勝利✨

2試合目は、ブレイザーズさんです。
相手は、ローテーションをしていて、1ローテごとにアタッカー、セッターが変わります。
ここ数ヶ月で身長が伸びて、体格が良くなっており、ブロックを飛んでも、上からスパイクを打てるメンバーもいます。
誰がどこから打ってくるのか、相手を見て判断しないといけませんが、その判断がなかなかその瞬間に出来ておらず、コートの中でバタバタ💦
最後の最後まで接戦となりましたが、2セット目は24-22ジュースで勝ち、セット2-0で勝つことが出来ました。


最後の決勝戦は、東百舌鳥ゴリラーズとの対戦でしたが、今年1年勝ちたくても勝てなかったチームです。
このメンバーでの対戦が最後になると思われ、挑戦者の気持ちで最後まで攻めてほしいなぁと思っていました。
1番サーブの惺大がサービスエースを連続で取り、相手も慌ててミス連発
こちらは、その勢いに乗り、気が付けば6-0で大きく出だしからリード😆
おっいいぞ~✊と思っていたところに、相手がタイムアウト💦

その後の8-1ぐらいまでは、かなりこちらが有利だったのですが・・・
相手のドライブサーブに苦戦し、サービスエースを取られ、8-2、8-3、8-7😓
どんどんと点差が縮んできます💧

そうなってくると、サーブカットも弱気になり、足が止まってしまっています。
監督が侍弦、惺大に言いました。
「侍弦、お前がレシーブをあげるんや、惺大もカバーに入れ、お前らが上げな誰が上げれるんや、逃げたらあかん」

なんとかサーブカットを上げ、スパイクを打つと、今度はブロックにつかまってしまいます。
大輝もトスを呼び、必死で打つも、なかなか決める事が出来ませんでした。
ブロックにつかまらなくても、レシーブされてしまい、逆に相手にスパイクを打ち込まれてしまう。

セッターの希蕗も、こちらがなかなか決まらないスパイクに加え、どんどん相手が攻めてくる状況に、焦りが出てしまったのか、トスが思うように上がりません。


後は、6年生の2人しかない・・・
智稀は、試合途中からレフトにポジション変更し、力強いスパイクで得点していきます。
しかし、もう智稀だけをマークするように、相手ブロックが智稀の前で準備していました。
確かに、身長も伸び、力強いスパイクは打てるようにはなっていますが、きっちりつかれた2枚ブロックを破る事は、なかなか厳いものがありましたね。

琉太朗は、コートの中で1番強気ではあったと思います。センターでレシーブの中心になり、スパイクも攻めているのがわかりましたが、気持ちが沈んでいる5年生以下の子達に声掛けできる余裕はなかったように思います。
セット0-2で完敗です💦

相手チームの方が、技術的にも体格的にも上である事は最初から分かっていた事です。
結果が負けたという事より、4年生、5年生については気持ちの弱さ、6年生については余裕のなさが、全面に見えた試合でした。
何度ブロックをされても、何度スパイクを決められても、よし次は決めたる、レシーブ上げたる・・・と最後まであきらめずに向かって行く気持ちがもっと見たかったなぁと
メンバーそれぞれが、力が出し切れなかっように思います。
でも、この悔しい気持ちも大切な思い出となり、次に向かうしかありません☺️

残すは、9日(土)のファイルカップです。
公式戦ではありませんが、このメンバーで戦う最後の試合となります。
勝ち負けの結果も、もちろん大事な事ですが、このメンバーでの試合を最後まで楽しんでほしいな🎶
試合なんて、楽しんだもんが勝ち😝
そうすれば、自然に流れがこちらにくるものですよ
この日は、6年生2人のプレーをしっかり目に焼き付けたいと思います😊



最後になりましたが、朝早くから応援に駆け付けてくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。
本当に最後のファイルカップも、応援よろしくお願いしますm(_ _)m

泣いても笑っても明日2/24はいよいよ
堺連盟杯最終戦
女子部6年生リサ・フミ・ユイ・アヤカと
一緒に戦える最後の日
色んな事を乗り越えてこの日を迎えます(^^)
6年生率いる🅰️チーム
みんなの思いと心を1つに
君達の胸に残る試合をして欲しいと願います
さぁ笑って思い切って行こうよ‼️
4年生以下のチームオレンジ🍊
自分達の目標に向かい明日も君達らしく
拾って拾って拾いまくって
心に響く面白い試合を楽しみにしています‼️

今日は1年生イロとユイノのサーブが初めてネットをこえた(^^)嬉しい日でした‼︎
明日も嬉しい日にしたいです✨
頑張れデルフィーノJr.達(^^)
みんなの明日を楽しみにしています‼️
保護者の皆も長い1日となりますが
応援ご協力宜しくお願い致します😊

2/16(土)第9回和泉岸和田招待試合に
今年も出場させていただきました!
女子部からは
5.6年生のAチームと
4年生以下のBチーム
デルフィーノオレンジ🍊の2チームが出場しました。
この大会はなかなか対戦する事の出来ない
兵庫県や和歌山県のチームと戦う事ができ
また日頃の練習ではなかなか使えない立派な岸和田体育館を全面借りて開催して下さり
子供達に有難い経験を積ませてもらえます✨
そして開会式のチーム紹介では各チームの監督さんからのコメントと共に
各チームの子供達がそれぞれ前に出てきて
流行りの芸人を真似て一芸をしたり踊ったり
みんなで今日の抱負を掛け声に合わせて言ったり
意気込みを言ったり(^^)
入場行進のかわりをします。
その後には
日頃の頑張りをたたえ各チームから一名だけ最優秀賞としメダル🏅が授与されます
手作り感があり温かい気持ちになります(o^^o)
今年の🅰️チームの最優秀選手賞は【ユイ✨】
↓今日もユイ😄Smileからスタート✨
デルフィーノ🍊の最優秀選手賞は【ミーコ✨】
↓これまたミーコ😊Smile可愛いですね
デルフィーノ女子からはこの2人へメダル🏅が渡されいよいよ試合が始まります!
この日卒団生の晴とサンが応援に📣駆け付けてくれ
『チームと小学生の子供達は愛されてるなぁ😊』と嬉しさや感謝を感じながら
晴にはBチームのベンチにサンにはAチームのベンチに入ってもらいました

🅱️チームブロックは3チームの参加だけだったので予選無しの総当り戦となりました。
結果は下記の通りです

■1試合目
🍊vs和泉岸和田めばえ
○21-15
○21-19
2-0で勝利

■2試合目
🍊vsデルフィーノボンバー(男子部B)
○21-18
○21-11
2-0で勝利
⭐︎1.3.4年生チーム【デルフィーノオレンジ🍊】
見事優勝🏆する事ができました(^^)
2位はデルフィーノボンバー(男子B)
3位は和泉岸和田めばえ
となりました。
優勝をする事は出来ましたがしかし…正直
彼女達の力を知っている者としては
試合内容はあまり良くないなと感じました。
🅱️チームの試合は小学校など学校が多く
大きな大会ではサブ体育館での試合だったり
やはり大きな体育館慣れをしていない事もあり
(まぁ😉まだ3.4年生なのですが)
改めてこの大きな体育館でゲーム経験をさせていただけるこの大会に感謝を感じながら
早く体育館の感覚を掴み自分達のバレーを!と思い見つめていましたが
いつもミスが少ない1番サーブのコハのミスや
みんなのサーブミス・カットミスもいつもより多く
セッターのチーもいつもの様に大きな声を出し走り切れてなく中途半端な所にトスを上げ
どちらが打つかスパイカーも迷い見合いをし
打ちきれず返す場面が1試合目の1セット目に多くみられいつもと違いコート内がバタバタしていて
思いを込めた声が人の心と身体を動かすので
4年生にはとくに声で引っ張って欲しいし
大事なポジションのセッターのチーがボールに思いを込めてトスをあげなければチームはグダグダとなってしまいます。
そして前衛スパイカーのミーコとアイコも出だしが悪くスパイクミス…そんなスタートで
相手のチームとの戦いよりも自分との戦い体育館との戦い?そんな風に見受けられたところもありましたが…どのチームも条件は一緒‼︎
大きな体育館に感謝はあっても何の言い訳にもなりませんからね(^^)
あとは小さいながらに彼女達がコツコツ日々の練習を頑張り得た動きや技量
そして何よりの持ち味チームワークと負けん気からくる勝負強さ!
途中弱気になるメンバーがいてもみんなが流されず
コーチと共に自分達の方に仲間を引っ張り戻すチーム力!それがオレンジ🍊の強さです
最近ミナリのレシーブがすごく成長してきていて楽しみではありますが
あとはペコ・キイの頑張りと成長がみんなの更なる刺激となりチームの成長に大きく繋がると思っい信じています!
だからミナリ・ペコもキイも今の自分に満足せず自分からもっと殻を破って表現し欲を持ちグイグイ頑張って欲しいと願います。
ユニフォームを着て出場の1年生3人は
安定のチハルはサーブも心配なく入りレシーブもボールを怖がらず上げにいきます(^^)スゴイ!
サキは少し緊張しいではありますが
1年生ながらサーブはすでにフローターなので
安定感が出てきました
ですが、まだまだ1年生なので途中眠そう😪?
集中力の持続が課題かなってベンチスタッフが言っていました(^^)頑張ろうね!
ハルカはサーブが入りませんでした
前回の試合でもサーブが入らずまた悔しい思いをしました。
今回試合に連れて行かずお休みにした1年生3人
イロ・ユイノ・チカ
この3人はサーブがまだ入らないからユニフォームを着る事が出来ていませんでした
なので試合でサーブが入っていないハルカも頑張らないとです!
やはり間違いなく日々の練習あるのみなのです!
🍊のベンチスタッフが相談し決めた結果
今回の優勝トロフィー🏆は最優秀選手として
3年生のココの手に渡りました✨おめでとう🎊
立ち上がり良くない今日のオレンジを
下を向く事なく最後まで気持ちが弱くならず
レシーブスパイクサーブとミスを抑え
ブレずに良く頑張りました。

前回は3年生コハが最優秀選手とし代表でチームのトロフィーを🏆もらいました。
🍊のベンチスタッフの気持ちはきっと
4年生に渡したいけど…今回も4年生に渡すまでは…
4年生に頑張って欲しい!
出だしから引っ張って欲しい!
強気で行って欲しい!
誰と迷う事なく最優秀選手賞です(^^)
“良く頑張ってくれました!おめでとう”って
4年生に渡したい!
そう強く🍊のベンチスタッフが思っている様に私は感じました。
ミーコの良いスパイクもありましたがエースですから何本かではダメなレベルになってきているのです。あとはアイコもミーコもレシーブとサーブと繋ぎのプレーの安定感がありません
まずはレシーブや繋ぎがありその先にスパイクがあるのです
アマネは気持ちに波がありプレーと比例
そこの安定が出たらもっと頼もしくなります
まぁまだ3年生なのですが笑笑
🍊の子供達には求めます💪

いよいよ🅱️チームも24日が試合です✨
是非ともその思いを胸に4年生のプレーが炸裂し
3年生5人と1年生と共に
優勝して欲しいとワクワク楽しみに
チームを仕上げていきたいと思います
頑張りましょう💪
表彰状は1年生チハルへと手渡されました。
チハルおめでとう🎊これからも頑張ろうね!
🅰️チームは16チームが参加
四角形の4つのブロックに分かれて
1セットマッチの予選が行われました
予選結果は下記の通りです

予選1試合目
デルフィーノ女子🅰️vs浜宮(4年生チーム)
◯21-8

予選2試合目
デルフィーノ女子🅰️vs香櫨園
◯21-16
無事予選で2勝し得失点差で4チーム中2位となり
各ブロック1.2位が集まる
【だんじりの部】へコマを進めました。
ここからはトーナメントです
抽選の結果
予選1位通過のSジュニアさんと対戦出来る事となりました。
昨年春頃練習試合をしていただいた時には時に粘れたセットもありましたが
ほぼコテンパ笑笑😅逆に相手にならず申し訳ない🙏くらいやられていたので
どこまでデルフィーノの子供達が成長したのか力試しです✨
有難い対戦にワクワク!
飛び抜けてスゴイ選手なんてデルフィーノ女子部にはいてません
スタッフ・選手・保護者さんと共に諦めずコツコツ努力を積み重ねてきて秋には‼︎と思ってやってきて…ちょっと予定より遅く冬になっちゃいましたが(^^;
 先週の南河内大会も順位の結果としては良くはないですがチームが簡単には潰れなくなり
21点までの粘りやチーム力が上がってきて
みんなの気持ちがまとまり出し
“6年生と共に最後まで!”って思いが
保護者さんからも5年生のプレーや顔からもみんなの心に伝わってきます。
そんな6年生と下級生達の想いがやっとではありますがここにきてチーム力とし見えてきたように思います✨
良いチームに育ってきて面白くなってきました😁
優しい4人の6年生がいて
そしてその中に【喜び方の天才】ユイがいて
ユイマジックのパワーな大きいと私達は思います😉

ウルトラマン的な?
3分で帰る的なユイでしたが
(まだまだ慌てん坊ではありますが)
なかなか宇宙には帰らなくなってきました(^^)
コートに立ち喜びの『昇龍拳』
“片手ガッツポーズからの1回転ジャンプ”や笑笑
最高の笑顔と共に喜びを表現してくれるので
仲間を保護者さんをスタッフを本当に笑顔にしてくれて盛り上げてくれます‼︎
誰にも真似出来ないユイの喜びの舞
ユイワールド✨
でも!みんなに真似して欲しい
表現力ユイワールド✨です
【ユイワールド3連発】
謎の動きも含めて【ユイワールド】なのです✨
ユイの笑顔と喜びにつられてみんなめちゃくちゃ喜んでます笑笑
とっても良いです😊

キャプテンのリサも調子が上がってきています!
ミノリのスパイクも冴えてきて
シンもチームに入ってこの1年セッターとして沢山怒られながら頑張って成長してきました
リサ・マオ・カナの粘りのレシーブも見えてきました。
結果は上記の通りです

デルフィーノvs Sジュニア
◯21-19
⚫️16-21
⚫️2-5
1-2で負けてしまいました。

優勝は和歌山の男子チーム岩出さんでした。

最後の3セット目はリサ・カナのサーブミス2本
2段トスミスも2本あり
エースのミノリも悪い2段トスではありましたが
打ちに行く強気なプレーをせず
ラストボールミスなど自分達のミスで負けました。
まだまだではありますが春のコテンパ練習試合から
1セット取れるまでにチームは間違いなく成長している事には本当に素直に嬉しく
そこは自信を持ち更に成長して欲しいと願い頑張ります(^^)
ノリのレシーブとハートの強さを求め更なる成長を
サユキ・ミノはレシーブビシバシやるから覚悟しててや!君達の成長が来年のカギ
スズミはとにかく早い復帰と体力作りを
そして
この日思うプレーが出来なかった6年生のフミとアヤカは24日までの残りの練習をまずは悔い無く下を向かず盛り上がって行こうよ
最後の試合で自分らしさ自分ワールドを出して欲しいです頑張れ‼️
先輩の良い背中はしっかり目に焼き付け
🅰️も🅱️も24日思い切りプレーをして楽しみ
みんなで感動出来たらと信じ楽しみにしています。

最後になりましたが
和泉岸和田のスタッフ及び保護者会の皆様
ありがとうございましたm(__)m

デルフィーノの男女保護者の皆様
協力チームとして手伝う気持ちを持って朝から帰りまで気にかけてくださり
応援とご協力を本当にありがとうございました!
朝からお疲れ様でした
24日もチーム一丸となりまた宜しくお願い致しますm(__)m

晴・サン・晴ママありがとうございました😊
やーちゃんヨッシーが不在だったので
躍動感溢れる写真の提供を本当にありがとうございました✨助かりました(^^)
2019.2.11堺市立若松台小学校にてフレンドリーの部の予選がおこなわれました。
フレンドリーの参加チームは8チーム。
若松台小学校4チーム、榎小学校4チームの2会場で予選がおこなわれ、上位2チームが、2..24におこなわれる金岡体育館の決勝戦に進めます。

試合結果は下記の通りです。

vs岸和田北
21-15
21-15    勝利

vs若松台
21-12
21-  5    勝利

vs東百舌鳥ピヨピヨ
21-  2
21-10    勝利

1位通過で決勝戦に進むことができました。


この試合は、前回阪南支部の試合で惜しくも優勝を逃した4・3・1年のメンバーで参加しました。


試合前日、晶コーチから平日の練習の申し送りを事細かく連絡いただき、
晴美コーチ・岩本コーチ・酒井とラインでやり取りをし、今度こそ優勝させてあげたいという気持ちで、スタッフ3名、試合会場に向かいました。

ところが子供達、なんだか動き出しが遅く、他のチームが場所取りをしアップを始めてるのに、うちのチームは集まりが遅く、なかなかアップも始めない。
早くアップするように岩本コーチが声をかけ
、ようやく動き出す。
今日、大丈夫かな?とスタッフ同士つぶやきました。

1試合目、岸和田北戦
相手のチームの身長は、うちの子達よりも10センチぐらい高い子がほとんどでしたが、
前回対戦した太子さんも大きい子達でしたので、そこは大丈夫だろうと心配はしてませんでした。
ただ、岸和田北さんというチームが、どういうチームなのか?わからないまま、相手チームを見ることなく探りながらの試合でした。

試合が始まる前、晴美コーチからは、
また、みんなで頑張るよ!
晶コーチから色々な攻撃ができるようになったことは聞いてます。
でもまずは、いつも通りに、きちんとサーブとサーブカット頑張ろう。
そして、アイコ、また笑顔たねむよ!
と声をかけました。

そして試合。
やはり、朝のアップの始まりが遅かった雰囲気が試合に出てました。
サーブカットミスやサーブミスが多く自分達のバレーでは無い。
なんとかいつもの雰囲気にもっていきたい。
そんな場面をミナリに託しました!

サーブでメンバーチェンジ!
そして、サーブで連続ポイントと
思いっきりの笑顔でチームの雰囲気を元気にしてくれました。
ミナリに救われました。

2セット目には、ペコとチハルが、サーブで入りました。
ペコも連続ポイント、チハルはこのセット1本入り、ベンチメンバーに支えられ、この試合は勝つ事ができました。

2試合は若松台。
前回、阪南支部の試合でもあたりましたが、
すこしメンバーを変えてきてます。
若松台さんは、サーブやサーブカットはきちんとやってくるので、1試合目のような感じで入るとダメだとおもい、試合に入る前、子供達には、気を引き締めて向かう様に話しました。

そして試合!
心配をしてましたが、
コハのサーブが走り連続ポイント!
そのおかげでいつも通りの試合をしてくれました。


そしてこの試合もミナリがサーブで活躍。
その後、ペコとキイもサーブでメンバーチェンジし、サーブをきちんと入れてくれ、みんなの頑張りもあって、この試合も勝つことができました。

3試合目は東百舌鳥ピヨピヨさん。
この試合には、1年がコートに入りました!


チハルは満面の笑みでコートに入り、サーブミスもなく、レシーブも頑張りました。

サキはちょっと緊張ぎみ!
しかし、サーブポイントをしっかりと取ってくれました。

はるかは2回チャンスもらいましたが、今回はサーブミスになってしまいました。
また、頑張って練習しようね😊とコーチ達に声をかけれました。

そして他のメンバーには、5枚攻撃みたいな!と言うと、
早速、アマネのバックアタックやアイコのCを見せてくれました。
こんな挑戦はこの子達は大好きです。

そしてこの試合、勝つ事でき、1位通過で決勝に進む事ができました。よかった😊

最後、解散前の集合では、
今日、試合前の行動が良くなかった。
優勝するのは簡単じゃない。気を引き締めて向かわないと難しいよ。
24日、またみんなでやるべきことをしっかりやって頑張ろう!と伝えました。

最後になりましたが、
いつも、たくさんの保護者の方の応援とご協力、本当に感謝します。
次のの試合では、みなさんに感動を届けられるよう、私たちも頑張りたいとおもいます。
引き継ぎ応援、よろしくお願いいたします🙇‍♀️

2019年2月11日(月)堺市榎小学校にて行われました堺市連盟磯田井上カップ・フレンドリーブロックに男子Bチームが出場しました。
チーム名は、狭山デルフィーノボンバーです😁✨


結果は下記の通りです。
★第一試合  VS ブレイザーズ
21-4
21-11

会場に着くなり、子供達のテンションが高いのがわかりました。
緊張している様子もなく、今から始まる試合にワクワクしている様子でした。
試合開始の笛がなり、子供達がダッシュで走ります。おっ今日はヤル気だね(≧◡≦)
試合が始まり、冬大のサービスエースからのスタートです✨「よーっし😆👍」と、飛び上がって喜び、出だしから良い雰囲気でした。
2本目はミスになりましたが攻めていましたね。
2番目の亮介もミスなく2本、一真は10本続き(エース5本)、悠成3本(エース2本) 、響煌  2本と良いサーブが続き、スパイクもミスなく、21-4で勝利✌️


2セット目もサービスエースが10本ある中、ミスは2本と少なかったのですが、相手の良いサーブで連続失点があったり、こちらのスパイクミスもあったりと、1セット目ほどの点差はない状態での試合運びでしたが、子供達も声を切らす事なく、積極的にボールを取りに行っていました。
最後の1点は、獅連のサービスエースで試合終了
獅連本人はもちろん、コートの中、ベンチ、応援席で歓声が上がり、大盛り上がりでした。
いつもサーブミスが・・・と言っている試合が多いのですが、これだけ全員が良いサーブが続く試合って、今までなかったかもしれませんねぇ(笑)
いつもこうであってほしい😆


★第2試合   VS  三国丘レインボー
21-3
21-3

2試合目も1試合目からのミラクルが続き、サービスエースが9本ありました。
拾われて返ってきたボールも、しっかり切り返してスパイクを決め、お互いがぶつかる事はあっても、お見合いでボールが落ちるようなミスがありませんでした。足もしっかり動いてましたね👍
2セット目は、亮介のサーブが13本(エース10本)続いた時点で響煌とメンバーチェンジしましたが、
 響煌もミスなく6本(エース4本)打ち、試合終了
1、2セット共に21-3で勝利し、いつもならサーブミスが続き、サーブ入れてくれよぉって嘆く所ですが、今日はこれだけいいサーブが続いたら、他の子に回らないなぁという嘆きでした😅


★第三試合  VS  東百舌鳥B
21-5
21-15

1セット目は、また亮介、悠成、晴魁のサービスエースが続き、相手のミスもあったりと21-5で勝つ事が出来ましたが、2セット目も同じようにとはいきませんでした。
2セット目に入ると、相手のミスも徐々に減り、しっかりとボールを繋ぎ、攻めてきました。
前衛の2人は体格も良く、ボールがトスまで繋がると、強いスパイクを打って来ます。
長いラリーの末、こちらが打ち込まれてしまう場面も何度かあり、サービスエースを逆に取られたりと、1セット目とは違い、最後まで大接戦となりましたが、21-15で勝利し、リーグ1位通過となりました。

いつもと違っていたのは、1本相手にやられても、声が切れる事なく、みんなで攻め続けられた事・・・
撮った動画を後から見ると、レシーブの姿勢はお尻が出てるし(笑)ブロックはかなりネットから離れてるし(笑)スパイクもまだ強くは打てていないし、技術的にはまだまだ練習が必要だなと思いましたが、試合中、コートの中で誰一人サボる事なく、全員が声を掛け合って、ボールに集中していました。
ミスした後も、誰かのせいにするような声掛けではなく、「次1本😊👍」と元気が出せる声掛けも出来ていたし、何よりみんなが楽しそうに試合が出来ていた事が嬉しいです🎶

最後の1点は、景のサービスエースで試合終了し、「よっーし😆👊」と飛び跳ねながら、みんなで抱き合ったりして、まるで優勝したかのような終わり方でしたね✨ 
次は、決勝トーナメントですよ~😁

今大会でBチームのキャプテンを任された冬大は、センター位置でのレシーブ、スパイクとプレーでも中心となりながら、周りへの声掛けも頑張っていましたね。
最後の挨拶も大きな声で言えていて、立派だったと思います👏🏼☺️✨

セッターをした一真は、2本目はどこまでも追いかけ、あきらめる姿はありませんでしたね。
フェントスフォローもサボらずに取れていたし、しっかりトスも上げれていました😊
ナイスサーブも、10本も続きましたね~👍

亮介は、とにかくサーブが凄すぎました👏🏼
3試合でなんと23本のサービスエース✨
レシーブも自分から積極的に取りに行けていましたね👍
ミスの後も、もう1本~と大きな声を出し、コートの中を盛り上げる声も出せていました😊

悠成は、大きな声で、コートの中を駆け回り、誰かが決めた時も、「よーしっ」と体いっぱいに喜びの表現をしていましたね😊
そんな子は絶対コートに必要です✨
レシーブもサーブも良かった👍
前のボールは後一歩で、絶対取れるぞ~😝

景は、おっと思うようなスパイクを打ったと思ったら、すごい位置からスパイクを打って返そうとしたり😂 驚かされるプレーもありましたが、面白いかったからOK👌🏻😆 
そして、人任せにするような消極的なプレーはなかったですね。相変わらず膝は曲がってないけど笑
最後のサービスエースは、喜び方もナイスでした👍

隼人は、まだ慣れていない前衛レフトで、ブロックして、レシーブ下がって、スパイク呼んでと忙しい動きでしたが、しっかり動けていましたよ☺️
サーブは、なかなか回って来なかったけど、得点取れるサーブをもっと磨いていきましょう✨
いつも緊張?真面目?なのか表情の固い隼人も、今大会では笑顔でプレー出来ました😊

響煌もサービスエースもあり、ミスなく続けて入れられた事が良かったです😊
レシーブも、バックの真ん中へボールが行くと、練習試合では、なかなか足を動かして取りに行けない事もありましたが、試合ではさっと自分からボールを取りに行き、おっ響煌やるやんっ🎶て思いましたよ☺️  積極的な気持ちが大事って事ですね👍

晴魁は、前衛ライトでしたが、前回の試合ではあまり出来ていなかった二段トスからのスパイクが打ててましたね☺️ 
隼人と同じく、ブロック→下がってレシーブ→トスを呼ぶ・・・とラリーが続けば、その動きの繰り返しになりますが、その動きの中でしっかりと今自分が出来るプレーが出来ていました😊 サーブもよし
誰かがミスした後の声掛けもナイスでした👍

理人は、コートに入れる回数が少なめではありましたが、ボールに集中出来ていました😊
サーブもしっかり入って、サービスエースも取りましたよ👍
ベンチにいる時も、声を出してしっかり応援出来てましたね😌
次の試合では、もっとたくさんコートに入れるように、練習も頑張ろうね👍

獅連は、2回サーブを打って、1回成功、1回ミスでしたが、20点の場面からのメンバーチェンジで、緊張もした様子もなく、思いっきり打ち込んでサービスエース👏🏼☺️なかなか1年生で出来る事ではありません。
サーブカットも、まさかの?当然の?ナイスカット✨ただものではない1年生です👍

本当に今大会は、褒める事が多い試合内容で、たくさんのガッツポーズとたくさんの笑顔が見れた試合でした😊
この調子で、決勝トーナメントでも、弾けてほしいですね✨
決勝トーナメントで、急にチ───(´-ω-`)───ンってならない事を願います😅
さぁテンション上げて行くよ、狭山ボンバー😆👊

最後になりましたが、朝から応援にかけつけてくださいました保護者の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
Aチームの子達も、1日応援ありがとう💕








      
2019年2月10日(日)太子町総合体育館で開催された第1回南河内大会に小学女子部が参加しました。
太子キラリさんが中心となって今回第1回目を迎える大会でした。
南河内に所属する12チームが参加し、予選は3角形のリーグ戦を4ブロックに分けて行い、1位~3位を決定し、
午後からは、各ブロックの1位・2位・3位に分かれてトーナメント方式で行う大会でした。



結果は以下のとおり
予選ブロック(2セットマッチ)
1回戦
対 松原ドリームキッズ
1Set:21-13
2Set:16-21
1-1得失点差で勝利
2回戦
対 太子キラリ
1Set:19-21
2Set:17-21
0-2で敗北
※以上の結果、1勝1敗で予選2位通過
2位トーナメント
1回戦
対:松原
1Set:20-22
2Set:23-25
0-2で敗北
3位決定戦
対:スマイル女子
1Set:25-23
2Set:18-21
3Set:11-15
1-2で敗北
※以上の結果、2位リーグ第4位で終了

【コメント】
本大会は、6年生のお別れ大会という位置づけもありましたが、狭山デルフィーノは堺連盟に所属しているチームであることから、6年生の引退は、2月末の堺連盟杯となり、未だ現役の6年生に思い出づくりをさせるタイミングではないのですが、今年は、引退後のカップ戦の予定が無いため、6年生をメインに頑張って欲しいという気持ちで挑みました。
また、当日はOGのウキとメイとサンもお手伝いに駆けつけてくれました。


初戦の松原ドリームキッズは先般行われた北野杯でも対戦しセットカウント2-0で勝利を収めているチーム。

スタメンは、6年生をメインに5年生はミノリとマオでスタートしました。

6年生は皆良く頑張ってくれましたが特に、怪我で長期間練習できなかったアヤカがナイスレシーブを連発してくれ、そのボールをフミがナイストスにし、ユイが決めるという理想的な展開で、1セット目を先取しました。



このセットは、近頃はやりの「喜び方の天才ユイ」がさく裂してました!


ところが、2セット目も同じメンバーでスタートしたのですが、大事な時に簡単なプレーにミスが出だし、相手のサーブに押され、北野杯ではストレート勝ちできた相手でしたが、セットを落として得失点差では勝利したものの後味の悪い終わり方になりました。


次の太子戦は、相手の正セッターがBチームに登録されていたので、これまで1セットも取れたことがない相手ですがセッター不在であるなら、チャンスがあると思い、従来のレギュラーメンバーに戻して挑みました。
1試合目の6年生の頑張る姿を目の当たりにし、5年生のレギュラーメンバーも6年生に負けじと頑張ってくれました。


結果的にストレートで負けはしたものの、これまで、練習試合等で何度か対戦したことがあるチームでしたが、今までで一番良い試合内容だったと思い、子供たちの成長を感じました。
午前中の予選は1勝1敗で、午後からは2位トーナメントに駒を進めることになり、抽選の結果、トーナメント1回戦は松原ジュニアとの対戦になりました。
松原ジュニアさんとはこれまでも練習試合でお世話になってきたチームで、春先は取ったり取られたりの接戦をしていたのですが、夏以降、松原さんが力をつけて来られ、秋季大会には今度対戦する若松台さんからシード権を奪う勝利を収めているチーム。
ここで、松原さんから勝利をおさめ、自信をつけて最後の堺連盟杯に臨みたいと思っていましたが。。。


1セット目序盤から一進一退の攻防が続き、試合も中盤に差し掛かったとき、ここで、6年生のアヤカをピンチサーブで起用。
腰痛から復帰し、練習では、サーブで一番の信頼を置いているフミにも勝る勢いのサーブを打ち込んでいたので。「ここぞ!」という時に起用しましたが、サーブミス。
でも、そのミスも引きずる事も無く、何とか、20-19でセットポイントをつかみ、この日、サーブミスをしていたシンに変えて、サーブで安定感のあるミノをピンチサーブで起用し、相手のエースをミノリとユイの二枚ブロックで封じ込めるという博打にでました。
ミノのサーブが相手を崩し、ダイレクトボールがユイの前に飛んで来ました!


「これを決めると1セット先取!」というところでしたが、そのダイレクトを決めきれず、相手に打ち返されデュースに、最後もレフトのユイにトスが上がりましたが、スパイクミスで1セット目を落とすことになりました。
2セット目も23-25と接戦はしましたが、大事な場面でミスが目立ち接戦をものにすることができず、2位トーナメント1回戦で敗退し、3位決定戦に回ることになりました。
松原戦終了後、次の3位決定戦のスマイル女子とどう戦うか考えていた時です。
キャプテンのリサが泣いていました。

悔しい気持ちはわかります。でも、まだ試合は終わっていません。

応援してくれている保護者さんや、お手伝いに来てくれているOGにも申し訳ないという気持ちで、リサを叱りました。

「まだ、試合終わっていないのに何泣いてるねん!キャプテンやったら、切り替えて、次の3位決定戦頑張ろう!ってチームを鼓舞するのが役割やろ!」と。

そういう状態で、コートに立たせたくないという思いと、今大会の主旨である「6年生中心に頑張ってもらう大会」の締めくくりである最終戦ということもありましたが、スタートの1セット目は6年生を一切起用せず、5年生だけで戦いました。

その姿をどのような気持ちで6年生は見ているのか?
外されて腐っているようなら、この試合は5年生だけで戦う覚悟でもいました。

しかし、6年生は一所懸命5年生がコートの上で戦っているのを応援していました。

その姿を確認できたので、1セット目の結果がどうであれ、2セット目以降は6年生中心メンバで行こうと心に決めました。

結果的に、1セット目は5年生チームが何とか25-23の接戦をものにし、6年生に良い形でタスキを渡すことができました。


残り1セット取れば勝利という状況でしたが、大事な場面でのイージーミスが目につきだします。
特に、実力が均衡しているチーム同士の接戦になると、そのイージーミスが大きなダメージを与えます。

この大会前に、6年生4人に目標について聞きました。
レギュラーのリサとリザーブメンバーのフミ・ユイ・アヤカとの目標の目線が合わず、チームとしての目標が定まっていないことが判明しました。
リザーブメンバーの目標は、「6年生が4人でコートに立って試合をすること。そうすることで、スタッフ・保護者・みんなで感動を分かち合いたい」でした。

この日の1試合目、6年生4人をメンバーから外すことなく、コートに立ち続けさせました。
結果は、1-1の得失点差での勝利
彼女たちの目標は達成できた形になりましたが、個々人がどう思ったのか?

最終のスマイル戦の2セット目以降も6年生中心メンバで行こうと心に決めましたが、イージーミスを繰り返したアヤカを最終的に外しました。
その時、彼女はどう感じたのか?

北野杯で和泉さんに敗北した時に号泣していた君たちが、この日の最終スマイル戦で敗戦した時にどう感じたのか?

「6年生4人がコートに立って試合をすること。」これがチームの目標として6年生が掲げることなのか?
あくまでも、6年生個々人の目標であり、それがチームの目標と聞かされた5年生はどう感じるのか?
それぞれが、コートに立つために何をしたら良いのかを考えて、努力し、勝ち取ったレギュラーポジションだからこそ価値や重みがあるだろうし、勝ち取れなかったとしても、そこまでのプロセスに意味があり、彼女たちの糧となるんだろうと思います。

そういう意味でも、色んなことを考えさせてもらえたこの第1回南河内大会は我々にとって貴重な大会だったと思います。

6年生も早いもので、残すところ後10日で引退です。

限られた練習日数で、どこまで彼女達がこの先、中学生・高校生と成長していく過程でのベースを、「心」に「身体」に刻むことができるかわかりませんが、2/24(日)金岡公園体育館で開催される連盟杯で、彼女たちが後輩たちに何か残してくれることを信じて、今より少しでも成長して引退できるよう、最後までシッカリとスタッフ一丸となって指導して行こうと思います。



最後になりますが、当日は朝早くから応援お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様、また、OGのウキ、メイ、サン、ありがとうございました。
いよいよ、6年生が引退間近になりますが、最後まで応援よろしくおねがいします!


H31.1/27(日)阪南支部北野杯が毎年恒例ひまわりドームにて行われました。
6年生にとっては泣いても笑っても阪南支部最後の公式戦となりますので
どのチームにとっても思い入れが強い大会だと思いますし
私達デルフィーノにとっては毎年目標にしているすごく大事な大会です。
そして昨年はこの大会で初めて優勝🏆する事ができたので
先輩達の背中を見てきた子供達の中では
更に思い入れが強くなっていると思います。

ですが‼️何やら色々背負い過ぎてはダメ(^^)
まずは己に負けず頑張ってやってきた事を精一杯コートの上で出して欲しい🙏🏼
チームみんなで感動を分かち合いたい!
そんな思いから朝練前の集合で
君達は挑戦者やで!
カッコ付けてもカッコつけられへんし
【挑戦は得るモノがあっても失うモノは何も無いんやから✨恐れず練習で頑張ってやってきた事を出して今日は笑っていこう】と私から子供達に伝えました。
子供達も朝から良い顔をしていたと思います☺️
が…笑笑
笑って気が緩みパスが適当になっていたマオに
『コーチが言っていた笑顔で楽しみながら頑張るのと笑って適当にするのわ違うぞ!』と
監督から一喝‼︎
精一杯頑張ろう!そして笑顔で楽しもう!
そんな風に子供達の心にインプットされ
会場のひまわりドームへと向かいました。
まずは開会式
昨年の優勝カップ🏆返還から始まりました。
女子チームは17チームが参加
四角形3つ五角形1つの4つのブロックに分かれ予選をし
各ブロックから1チーム代表を決めます
そして4チームが準決勝へ
勝ったチームが決勝へと駒を進めていきます

まずは
1試合目🆚三国丘フレンズ
ホイッスルが鳴りいよいよ開始‼️
スターティングメンバーは
6年生リサ
5年生ミノリ.マオ.カナ.シン.ノリです
ガチガチの緊張で何も出来ない事だけはやめて欲しい🙏🏼
君達はみんな頑張ってきたんだから😉
大丈夫!
笑ってみんなで楽しもうよ!
思い切って行こうよ!
そう言ってコートに送り出すも
やっぱり緊張〜笑
出だし4点5点は得意の…自分達で勝手にミスをして首をしめる悪いクセが…出ました。
それでも今日はどんな試合になっても
諦めず5.6年生チームを精一杯応援しよう!と
3.4年生の子供達と3.4年生の保護者の皆様と
1年生サキの家族も駆け付けてくれて
(^^)そして横を見たら✨
男子部の子供達と保護者の皆様が共に応援してくれ、デルフィーノ大応援団となりました📣
応援して下さる皆の姿を下の体育館から見ているだけで本当に力をもらえました🙏🏼
そうやって6年生を見届けようと
5.6年生の頑張りを
我が子がユニフォームを着ていなくても
コートに立つ時間が短くても
我が子だけの応援ではなく
チームの子供達みんなの応援をして
声を掛けて下さったり
写真を撮って下さったり
むしろ我が子には厳しかったりしますよね笑笑
本当に皆さんチームの子供達に
『大丈夫!頑張れ!いつも通り行こう!』など
温かい声を掛けて下さり
それが有り難くて嬉しくていつも感謝の気持ちを感じています。
私達スタッフの想いが伝わり分かって下さっている事が本当に嬉しく
何年経ってもこれがデルフィーノなんだと改めて思い感じました✨
そんな男女からの大きな声援を受けて
徐々にペースが上がりだしました。
一番大事な事が抜けてトスが乱れていた
セッターのシン
まず大事な事は何なのかをシンに伝え落ち着かせたらトスが上がる様になってきました!
そんな中…リサはスイッチが入っていました!
笑顔も出ていたし、コートの中でとても良い声掛けをみんなにもしていて
小さい身体ですが6年生として大きく頼もしく見えました。
それを見て聞いて『うん(^^)今日は大丈夫だな』と思い確信しました。
そこからノリと交代しサーブから6年生ユイがコートに入りユイ旋風が巻き起こります‼️笑
ベンチで記録を付けながらカヨコーチが
『ユイは喜び方の天才やな✨』って言った言葉に同感笑笑
ホンマそれやわ‼️って言いました😆
皆さん…目をつぶって想像してみて下さい😌
ユイの喜びの表現は本当にがむしゃらですよね!
飛び上がってのガッツポーズもなんか普通のと一味も二味も違っていて最高なんです笑笑
明るくチームの空気を変えてくれて
人を笑顔にし楽しい気持ちにさせてくれます✨
まぁ…
ちょっとプレーはウルトラマン的な…
3分で宇宙に帰る的な…所はありますが笑笑
残り1ヶ月そんなユイのガッツポーズを沢山見たいので共に頑張りたいと思います!
ユイのサーブとガッツポーズから笑笑
点数も追いつきひっくり返し
さぁいよいよ6年生フミ、アヤカの出番です!
フミとアヤカのサーブも走り
フミのトスも良くて落ち着いたプレーが出来てました、みんな本当に良い笑顔で😊
5年生は6年生を支え
6年生4人が揃って試合の中でコートに立ちそれぞれがみんな頑張り
そして勝利も付いてきてくれて
その姿に…
ただただ嬉しく胸が熱くなり沁みるのです
もぅ、この試合だけでいいわ✨
もぅ帰ろうか!って思うくらい
今年のチームになってから初めて
ベンチで泣きそうになり…正直言うと…
ちょっと涙拭いたけど笑
下から保護者席を見上げたら…
私みたいにウル🥺っとしてる保護者さんが沢山いました笑笑
やっぱりデルフィーノ女子部は
下級生達も保護者さんもスタッフもみんなが6年生にこだわり6年生の頑張りを🙏願い
彼女達の笑顔や頑張りがみれたらそれが嬉しくて
みんなで喜び感動し、また“心に沁みる”のです
あぁ〜みんな想いは一緒やなと保護者さんの顔を見て感じ、またヤバイ涙が…ってなりました。
がんちゃんコーチ居たら既に泣いてるヤツやん!って思いました😆
結果は下記の通りです
1試合目🆚三国丘フレンズ
○2-0勝利
2試合目🆚松原ドリームキッズ
○2-0勝利

今年のチームでは初めて1日に2勝する事が出来て
子供達も保護者さんもみんなすごく喜んでました。
ウチの入ったブロックは五角形だったので
デルフィーノ2勝和泉さん2勝で
ブロック代表決定戦で待ち望んでいた和泉さんと対決出来る嬉しさを持って
試合に挑みました!
挑戦者ですから失うものは何もない‼️
ただ思い切りやらせてもらうだけです😄
今年のチームになって直ぐの春に
和泉さんと練習試合をさせていただき
その時には和泉さんのミスで4点くらい
いただき自分達で1点取れるか取れないか…
春はそんなスタートでした
今年の6年生の色は
仲良く本当に優しい4人なのです✨
悪く言えば人にも自分にも甘く厳しく出来ず言えない
だからチームをまとめて引っ張れないのが現状で
そうなってくると悔しさを持ってるんだか勝ちたいって気持ちがあるんだか無いんだか…
そこが見えないからバラバラ
元から持ち合わせていない感情なのか…
そこを引き出すのが一番大変で苦労し
どうしたら!と随分悩みあの手この手とやってきて正直言うと
2日前の金曜日までまだそうでした😅
そんな子供達が全員で本気で和泉さんに勝ちたい‼️って思わないと
和泉さんと戦える所まで勝ち残れないし
戦えても爪跡も残せないと思っていました。

さぁ、いよいよブロック代表決定戦
和泉さんとの試合が始まります!
今日のこの子達なら何か残せるかも‼️
和泉さんのもぅ1枚のレフトのエースがこの日はお休みで
これをチャンスとしどこまで頑張れるか
ワクワクしていました(^^)
和泉さんのサーブミスに助けられた所も大きかったですが
エースの5年生ミノリも今日一番良い思い切ったスパイクを打ち
ブロックを弾き飛ばしたりブロックの横からインナーに決めたスパイク✨うん!セクシーやった‼︎
そして
落としたく無い!落とさない!と気持ちがこもったリサ、マオ
何とかトスにしてスパイカーに勝負させようと頑張るシン。
ノリもしっかり仕事をして経験を積みサーブからまたユイが入り更に盛り上げてくれて
ここへきてジャッジミスをして気持ちが少し落ちてしまったカナでしたが下を向くな!また出る準備しとけよ(^^)と監督からの言葉
そしてカナに代わりフミがコートへ

ピンチサーバーで入ったミノは落ち着いて
指示通りのコースへ強気のサーブを打ち
相手を崩して2本目同じ様に強気の指示通りのコースへ仕事をキッチリし
サユキは笛がまだなっていないのに聞き間違えて
サーブを打ってしまう事が2回あり笑
サーブを打つ前に試合の中でサーブ練習するの上手いな!笑笑とか
緊張しているのかな?って心配だったので冗談をサユキに言いましたが(^^)
しっかり良いサーブを打ち相手を崩してくれてました。
6年生アヤカも和泉戦でサーブでメンバーチェンジしてコートに入りましたが
サーブミス
とても悔しそうな顔をしていました。
悔しいのか悔しくいのか…勝ちたい気持ちがあるのか無いのか…が分からない!って言われてきた学年ですので
アヤカのこの表情は良い事だなと嬉しく思いました!
相手のサーブミスでの点数もありますが
強い和泉さんから1セット目は14点まで取る事が出来て
春はただただ何も出来ず
夏にも自分達で2点くらいしか取れず…
成長したやんか‼️
情けない試合ちゃうかったやんか‼️
食らいついてたやんか‼️
向かって行ってたやんか‼️
絶対上げたろうって思ってたやんか‼️
決めたろう‼️って思ってたやんか‼️
勝ちたいって全員で思ってやってたやんか‼️
他のチームには伝わってないかもしれません…
でも、ずっと見てきた私達や保護者さんには分かり伝わっています。
準決勝の河内長野vs和泉戦や
決勝の東百舌鳥vs河内長野戦みたいに
レベルの高い31-29みたいなスゴイ試合はまだまだ、この子達には出来ませんが
私達デルフィーノでのドラマの主役はデルフィーノの子供達なのです✨
そしてそれを支えてくれる保護者さんがいて日々の積み重ねがあり
この日を迎え今日のドラマがあるのです!

試合の結果は
🆚和泉
14-21
11-21
0-2で負けてしまいましたが
彼女達の心の中に何か残ったと思います
それを出して欲しいし
私達も引き出せるように頑張ります

試合が終わると同時に6年生が泣き出し
リサもいつになく泣いてました。
それにつられて5年生も泣き
フミは少し涙が溜まっていましたが
グッと我慢していた様にも見えました。
それぞれの心の中にまた想いがあり
私は涙が出てくる様な試合が出来て良かったやんか(^^)と子供達に伝えました。
今年の5.6年生チームが悔しくて泣くなんて
私達スタッフはみた事が無かったので
また“沁みました”

そして最後にロビーで集合し監督からの話で
今年1年監督筆頭に私達スタッフは
6年生を何とかしてやりたいと思いながら
沢山悩み考えもがき苦しんできた所も正直あり
この日の試合で途中からとなりましたが
6年生4人が同時にコートの上に立ち
彼女達にスポットライトを照らす事が出来て
子供達も最高の笑顔で応えてくれて
4人でコートに立ちたいプレーしたい想いや
コートに立ち仲間と戦う喜びや勝ちたい気持ちが
スタッフにも保護者さんにもみんなにもしっかり伝わり
それが何より嬉しくて嬉しくて…
監督の声も涙で震えました。
やっと今年のチームでみんなで感動を分かち合う事が出来ました‼︎
やはりそうやって心を動かすのは子供達なのです✨

最後に子供達とスタッフから保護者さんへ
この日の応援とお手伝いのお礼を伝えました。
そしたら『優勝したの?』ってくらい
周りにいたチームも振り返るくらい
大きな拍手を保護者さんが子供達に送ってくれて『良い試合やったよ!』って声も掛けて下さる方もいて
また改めて何年経ってもこれがデルフィーノなんだ✨
本当に良いチームだとスタッフ自ら感じながら
ひまわりドームを後にしました。
遅くまで試合の時間が掛かるため
応援に駆けつけてくれた4年生以下の子供
と保護者の皆様には試合後、先に帰ってもらいましたが
本当本当に皆様の応援が📣力となり
また試合前には必ず練習に駆け付けてくれるO.Gの先輩達の愛情があり
5.6年生の子供達は頑張れたのだと思います
ありがとうございましたm(__)m
そして男子部の子供達保護者の皆様も応援ありがとうございましたm(__)m
女子部の保護者の皆様も男子部を共に応援して下さりありがとうございましたm(__)m
下の本部席からどこよりもすごく大きな団体😊で
カッコイイ黒×青のパーカートレーナーを着たチーム✨笑笑✨素敵やん👍🏼と思ってみていました
長い一日となりましたがありがとうございました!
本当に有り難く感謝です‼️

6年生最後の公式戦は2月24日(日)に行われます
堺市連盟磯田井上カップです
子供達には笑顔で思い切ったプレーをしてもらい
チーム一丸となり、みんなで精一杯応援し見届けて頂けたら嬉しく幸せですm(__)m
さぁ6年生泣いても笑っても残り1ヶ月を切りましたよ!
笑って頑張って走って行きましょう(^^)
皆さまありがとうございました😊
デルフィーノ最高*(^o^)/*やね
平成31年1月27日熊取ひまわりドームで開催されました阪南支部最終戦北野杯に出場してきました。

毎年ですがこの時期すごく寒くて雪がちらつくような天気模様。

そんな中、いつもより少し早めの集合の後、狭山池の周りをランニングして少しの間ボールを触ってウォーミングアップ。

ボチボチ体も温まってきたところで保護者さんの車で会場へ移動。
 
今回は、男子ブロックと混合ブロックとが一緒のゾーンでの組み合わせとなりました。
 
ではさっそく結果から

一試合目
vsスマイル
21-18
16-21
15-7
1セット目はサーブミスも少なく、キャプテンの連続サービスエースなどでセットを取るも、2セット目は反対にサーブミスが目立ちセットを落とし、3セット目は連続得点などでセットを取り、何とか2-1での勝利。
二試合目
vs フラッパー(混合)
21-7
21-9
2-0で勝ったもののやはりサーブミスが目立つゲーム内容。
2セット目はベンチスタートのメンバーに変えてのスタメン。
せっかくコートに入れたのに、もっと得点決めたら大いに喜んでもええと思うんやけど・・・
代表決定戦
vs和泉岸和田(混合)
17-21
21-16
12-15
勝ちに行くべく挑んだ1セット目でしたが、サーブミスがひびきセットを落とすも希蕗のサービスエースなどもあり、まずまずのゲーム展開だっただけにl悔やまれます。
2セット目は、希蕗・キャプテン琉太朗・6年智稀のサービスエースで優位に試合運びが出来、セットが取れました。
3セット目は、ラリーが続く一進一退の試合展開。
ここで6年生が何とかしてくれたら・・・ここで1本エースが決めてくれたら・・・
そんな思いが少し残る試合でした。
結果、2勝1敗で第3位となりました。

試合総括として、
個人個人のするべきことはもう十分わかってきている様なのですが、チームとしてコミュニケーションが殆ど無く、毎回ベンチスタッフから「相手のチェックをしなさい」とか「もっと声を掛け合って全てを共有しなさい」などと指示が出ています。
みんなの意識がバラバラではチームプレーが必要なバレーボールでチーム力を発揮することができませんね。
隣の仲間と話すのが恥ずかしいのか、話さなくてもわかっているだろうと思って話さないのか・・・
1プレー1プレーもっともっと密にコミュニケーションをとって情報共有することで、もっとそれぞれのプレーが変わってくるのではと思います。
そんな中、良かった点もあります。
サーブミスが多いのは否めませんが、その反面サービスエースも結構多く、狙えるサーブが打てるようになってきているなと感じました。
これはスゴイ武器で、いかに早く相手の急所を見つけられるか、またトコトンそこを攻め込んでいけるか・・・この1点でチームの雰囲気もガラッと変わりますものね。
 
終了後の集合挨拶で、監督・コーチ・マネージャーからダメ出しがあったり褒められたりお願いがあったりと色んな話を頂きました。
いきなり全部は無理なのはわかっていますが、1つでも2つでも練習の時に試してみて次の試合に生かしてもらいたいところです。
 
さあ公式戦も残すところ2月24日金岡公園体育館で行われます堺市連盟磯田井上カップを残すのみとなりました。
泣いても笑っても6年生の公式戦はこれが最後です。
悔いのない笑顔で表彰式に出られるような試合を期待したいですね。
もちろんスタッフもそれに向けて精いっぱいバックアップして参りますので、保護者の皆様におかれましても時間の許す限り応援の程宜しくお願い致します。
 
最後になりましたが、当日朝早くから夜遅くまで(長い方で12時間以上もチームに帯同下さいました)車出しや応援本当にありがとうございました。