BLOG

2018年11月25日(日)、大阪府富田林市にある「城山オレンジ園」に男子部毎年恒例のみかん狩り🍊に行ってきました。

昨年はお天気が悪く、途中で雨が降って来たり、気温も低くて、風邪を引いてしまいそうでしたが、今年はお天気も良く☀️、絶好のみかん狩り日和でした(^^)
現地に到着した途端、おじさんが「今年もみんな来てくれたんかぁ、人数増えたなぁ」と・・・
営業上手?かもしれませんが、本当に覚えてて下さっていたら嬉しい事です。


おじさんが敷地の中に誘導してくれながら、「今年のみかん🍊は甘いぞぉ、たくさん食べてや」の言葉に、大人も子供もテンション上がりましたよ😆

監督から子供達に注意事項を伝えて、「さぁ、行って来い~」の声で、それぞれ子供達が元気良く散らばって行きました。
みかん狩りに行く子、アスレチック、卓球、各々にやりたい事を見つけて子供達もテンションMAX✨
バレーの時とは違う顔で無邪気に笑う子供達😁
汗をかくぐらい動き回り、終始楽しそうでした🎶


そんな中、パパ達は到着してすぐに宴会開始~🍺
各自クーラーボックス持参して、最初からお酒飲む気満々でしたね😅
自然の中で飲むビールはさぞかし美味しいのでしょう(笑) ちょっとピッチが早かったかな~💦
夜までは長いし、来年は少しゆっくり目でお願いしますね☺️
でも、パパ達本当に楽しそうで、こんなにもたくさん参加して下さってる事に感謝だなぁと眺めてました(*๓´˘`๓)


ママ達は、まずはみかん🍊狩りへ・・・
まず、坂道を登りながら、みんな息切れ(笑)
上の方まで登ると、山々の景色が見れてとても綺麗でした。
高い所にあるみかんに手を伸ばして、みかんを食べてみると甘~い(๑´ڡ`๑) みんな4個ぐらい食べたかな
みかんを食べに来た子供達にも途中で会い、「これで7個目~」って言ってる子もいましたね(^^)

そこからママ達は、食べる食べる食べる・・・
お昼に頼んでいた、かやくご飯と豚汁をいただいて、おでん、焼き芋→からのお菓子タイム🎶
なかなかお母さんがこれだけ一緒に集まれる機会もないので、それぞれの家での様子や学校の事、これからの事、たくさんお話する事が出来ました☺️


16時に城山オレンジ園を出て、日帰り温泉♨️「天然温泉・風の湯」へ・・・
夜の食事会まで時間がたっぷりあったので、温泉に入った後、子供達は食事処で漫画を読んだり、アイスを食べたり、パパ達はまたここでもアルコール💦
温泉入ってからのビール🍺、そりゃあ美味しいですからね😅しゃあないか・・・
ママ達は、夜のしゃぶしゃぶに向けて、ドリンクだけでなんとか我慢してました😝


そして、ここから「かごの屋」へ移動し、大宴会の始まりです。
しゃぶしゃぶ、一品食べ放題、飲み放題なので、子供も大人もどんどん追加注文していきます😆🥓🥗🍣🍤🥟🍨🍢🍙🍺🍶🍸🍹元を取らなあかんという大阪人の血が騒いでしまいました(笑)
本当にたくさん食べましたね~(๑•🐽•๑)

宴も終わりに近付いて行き、大人も子供も1人ずつ前に出て、一言ずつ話す事になりました☺️
まずは、6年生保護者さん→1年生保護者さん
みんな思う事は同じでしたね(*๓´˘`๓)
「バレーが上手くなってほしい、人間的に成長してほしい、子供の頑張っている姿が見たい、試合で勝ってほしい、絶対に勝ちたいんや~(ง°̀ロ°́)ง」

次にスタッフです☺️
「保護者会がなくても、いざとなれば自主的に保護者さんが動いて下さる事、今日もこれだけの保護者さんが集まって下さっている事に感謝の気持ちでいっぱいです。他チームに比べて、練習日が少ないチームですが、勝ちにはこだわりたいし、子供達が望む目標に向けて、それが達成出来るようにこちらは指導していくのみです。バレーだけでなく、礼儀もきちんと出来るかっこいいチームにしていきたいと思います」
スタッフ一同、保護者さんには、本当に日頃から感謝しております(*๓´˘`๓)


最後は子供達です(^^)
6年生キャプテンから始まり、1人ずつ目標を話してくれました。
「声を出してチームを引っ張りたい」
「後2回の大会では、優勝したい」
「来年は必ず全国に行きたい」
「来年も再来年も全国に行く」
「アタックもレシーブも練習して上手くなりたい」
「エースとしてレギュラーになりたい」
「お兄ちゃんを超えて、全国制覇する」
「今の僕は弱いけど、これから強くなって、6年生になったら、全国に行く」特にこれには、ズキューン💕ときましたね😆

前に出るのを嫌がったり、涙目で話す子、話してから泣き出してしまう子、なんの躊躇もなくスタスタ前に出れる子、色々でしたが、全員前に出て話す事が出来ました👏🏼☺️✨


しかし、みんななかなか大きな目標言ったね(笑)
大阪も近畿も吹っ飛ばして、全国、全国って😅
全国大会に出るって、そんな簡単な事じゃないよ
だけど、目標を持って、その目標に向かって頑張る事はとても良い事だと思います☺️
目標を持ったからには、それに向かって自分自身も努力しないといけません。
目標を必ず達成する・・・その気持ちを強く持って頑張っていれば、必ず目標に近付いていける・・・
それもこれも1人ずつの意識が大切ですね✨

子供達からの目標を聞いた監督は、帰りにこんな事を言ってましたよ(^^)
「あいつら全国、全国って、週に3日練習のうちが全国行こうと思ったら、どれだけ1人ずつが本気で頑張らなあかんのかわかっとるんかなぁ🙄でも、こちらにとったら好都合や🎶全国目指す言うぐらいやねんから、しょうもないプレーしてたら、めっちゃ怒れるやん、あいつら覚えとけよ~😬」って(笑)

全国への目標は来年からのメンバーとして・・・
6年生と出れる残り2つの公式戦に向けて、ラストスパートです。
年が明ければ、あっという間にその日が来るでしょう☺️ 6年生のお二人さん、もう立ち止まってる時間はないですよ。ここからどれだけグッと気持ちを上げていけるかです。プレーは、必ず気持ちと一緒についてくる・・・
5年以下メンバーも、6年生に力を貸してあげてほしいです。

毎年後半からググッと強くなるデルフィーノ✨
最後は、やり切った、よくやった、勝ったぞ~と笑顔で終わりたい😌子供達、スタッフ、保護者さんとで感動を分かち合いたい・・・

さぁ、行くぞデルフィーノ🔥(๑و•̀ω•́)و

最後に、色々と手配、ご準備いただいた6年生始め保護者の皆様、ありがとうございましたm(__)m















11月18(日)昇陽cupに行ってきました
参加チーム18チーム、予選1セットマッチを2戦午後から各1位~3位グループに別れトーナメント戦となりました
この日は和泉岸和田さんから6年生と5年生が参加してくれました(^-^)デルフィーノのユニホーム良く似合っています。
予選
第1試合
狭山0-1晴明ヶ丘
第2試合
狭山0-1たまさぶ
3位トーナメント戦
狭山2-0鰻江東
決勝
狭山2-0smile
結果3位グループで優勝!!

午前第1試合、晴明ヶ丘戦、戦う気持ちは見えるが空回り
ゲームを作れる選手も居なく、missが多く雰囲気も上がらずに試合終了
午前第2試合、たまさぶ戦、第1試合に出ていない5年生メンバーで挑みました
こりゃー来年度は大変だと監督も嘆く内容だったような
結果、午後から第3位グループのトーナメント戦進む事に
昼食に、カレーと唐揚げを食べ、元気盛モリ😄に
トーナメント戦(第1試合)
対鯰江東
カレーパワーなのか唐揚げの力か、明らかに午前より動きが良くなり勝利、この試合、とうたの輝くスパイクが1本があったような(笑)
トーナメント戦(決勝)
対SMILE
まるでこの日の(とり)かのような会場の雰囲気で始まり(3位グループですが)
1セット目は笑顔もちらほら、盛モリと第1セット先取
2セット目、事件が起きます(^-^)交代で入る5年生
4人連続サーブが入りません!これではゲームになりませぇーん
終盤デュースとなり、笑って帰るか、残念で帰るか😱最終場面でサーブは琉太郎!
流石6年生ですね☺ラリーを制し、何とか勝って帰る事ができました(^-^)
6年生については、最終の公式戦に向けもうひと伸び頑張ってもらいたいです
5年生以下については来年度、上のグループでできるぐらい(かなり練習せなあかんな)
練習し挑戦して貰いたいです
昇陽バレーボール関係者の皆様、有難う御座いました
良い経験となりました
デルフィーノ保護者の皆様、1日応援お手伝い有難う御座いました。
十川コーチ
先週の秋季大会決勝大会では、なんとか大阪ベスト4に残ることができ、今日の代表決定戦まで駒を進められたことは大変よく頑張ったと褒めてあげたいとスタッフ一同思っておりました。

年度当初のチーム目標と掲げていた「近畿選手権大会出場」のキップもすぐ手の届くところに来てます。
さて結果やいかに…

1試合目
vs大阪市支部代表新北野
19-21
19-21
0-2で敗戦

2試合目
vs阪南支部代表東百舌鳥ゴリラーズ
4-21
17-21
0-2で敗戦

まず新北野戦
序盤点数の取り合いの後、少しリードで中盤へ差し掛かり追いつかれて凹んでいたところ、希蕗のサーブで引き離す。
それも束の間、相手のフェイントにフォローが追いつかず、そのままセット落としてしまいました😰
2セット目
序盤走られるも惺大・希蕗のサービスエースで盛り返す。
相手も流れに乗ってスパイクが決まりだし、その流れをこちらに引き戻すことが出来ずにゲームセットで落としてしまいました。
やはり初戦は緊張が拭えず、いいプレーも多々見受けられたんですがね…

からの2試合目
東百舌鳥ゴリラーズ戦
1セット目は得点の通り、エースの不調からか盛り上がれず、智稀のライトスパイクもことごとくブロックシャットアウト。
ここ最近見た事もない様な点数でセットを落としてしまいました。
2セット目、打って変わって希蕗のサービスエースやツーアタックで序盤走るも中盤で追いつかれて、決定力の無さがゲームの結果にそのまま現れてゲームセット。

平均身長はベスト4の中でも一際小さいチームですが、そこそこ拾うしそこそこスパイクも打てるんですが、
・こいつのサーブでは点が取れる
・こいつに上げたらなんとか決めてくれる
って言う「得点決定力」が無いんですよね😰
いつも中盤からズルズル引き離されて取りこぼしてしまう。

って事は、
やはり誰にも邪魔されずに、アタッカーもセッターもレシーバーも攻撃ができる「サーブ」なんですよね。
これまでの試合に比べて、今日のサーブミスは2試合で計8本とウチにしては少ない方。
サービスエースは取れるけど、サーブミスもある…つまりホームランバッターみたいな感じ。
それって打率低い場合が多いですよね😅
それじゃあアカンねんなぁ🤔
そこは、その時の試合の流れやコート内の雰囲気・自分の調子を冷静に感じて、今から打つサーブに気持ちを込めて相手にダメージを与えられる…
まぁそこまでできたらスーパー小学生プレーヤーですけど…

で・す・け・ど、
ちょっとでもそこに近づいて欲しいトコですよね。
日頃のサーブ練習をもっと集中しイメージして取り組んで欲しいと願います。

残念ながら、目標にしていた近畿選手権大会へのキップは対戦相手に持って行かれてしまいましたが、
近畿選手権大会に出場するチームにおかれましては、私たちの想いも一緒に大阪代表として精一杯頑張ってきて欲しいと思います。

さて
残すところ公式戦は、阪南支部最終戦と堺市連盟最終戦の2戦を残すのみ。

6年生の2人には悔いの残らない様な試合が出来るよう、これからも練習に励んでその姿を後輩達に見せてあげて欲しいです。
また5年生以下の部員は、その姿を見て今後のチーム作りに役立てて欲しいです。

部員・スタッフ一同、これからも一生懸命頑張って参りますので、ご支援ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、
朝早くから車出しや応援に来て下さいました保護者の皆様、本当にありがとうこざいました🙇




H30年10/28予選 

(太子町総合体育館)

11/ 3決勝大会 

(堺市立原池公園体育館)


早速まずは10/28予選結果から

vs岬

21-8

27-25

2-0で勝利


vsスマイル

21-6

21-14

2-0で勝利


2勝で支部男子ブロック優勝!!

結果は優勝となり賞状トロフィーをいただきよかったのですが、

ここにきてまだチームとしての纏まりがなっておらず、

・自分の事しか考えてないやん

・ベンチ入りを目指して頑張ろうと思っているか?

・チームの為に今何をせなあかんねやろうと考えているか?

などなど、監督から厳しい指導がありました。

新チームになってもう7~8か月経つんですがね・・・


変わって

11/3決勝大会です。

まずは結果から

vs柏原

21-18

21- 9

2-0で勝利


vs巽東イースト

21-14

21-11

2-0で勝利


結果、大阪ベスト4入りで次週の代表決定戦へ駒を進めることが出来ました!!


事前に分かっていた話でしたが、

決勝大会当日瀧川監督が仕事の都合でベンチ入りが叶わず、さよ監督・松木マネでベンチワークを任されたんですが、監督からは「何とか決定戦まで駒を進めてください」との厳命を受けてからの抽選会。

支部予選大会の翌日、大阪市内での抽選の結果、強豪柏原JVBCと対戦することが決まり、スタッフ間で色々話していたところ、柏原さん4年生チームと聞き少しホッとしていたのですが、試合が始まってみればなんのなんの!4年生とは思えないぐらいの凄いプレーをするではありませんか・・(汗)

ベンチスタッフもスタメンの6人も「事前の話と違うやん!!」で戸惑ってる間にいきなり7点差をあけられてしまい、当初のプランとは大幅変更での試合展開となり、タイムを取って一息入れ気持ちを落ち着かせ、何とかセット落すことなく勝利することが出来ました。

(さすが柏原JVBC 末恐ろしいです・・・)

2試合目のイースト戦では、そこそこ体も動くようになっていた事もあり、いつものバレーが出来て、ベンチ入りメンバー全員がコートに入ることが出来ました。


週2日の練習でここまで来られた事は、すごく頑張ったことやし、

プレー面での成長も著しいことではあるのですが・・・

纏めんとアカン上級生がその役目を果たしていなかったり、その上級生を支えなアカン5年生が下級生と一緒になって遊んでいたりと・・・

チームとしての一体感が全くなくて、

他人のミスは攻め叩いたたくくせに、自分がミスしても全く何も無し・・・


思い起こせば昨年のチームも・・・

声は出さんわ、すぐ緊張して自滅するわ、雰囲気盛り上げ役おらんわでホンマに近畿大会行けるんかなって思ってたけど、何やかんや言うて連れて行ってくれたぐらいやから・・・


まぁ大丈夫でしょう!!

この一週間、しっかりご飯食べて早寝早起きして体調管理バッチリで仕上げてきてくれたら、掲げていた目標に辿り着くことができることと信じましょう。

次週11/11(日)は臨海スポーツセンターにて近畿選手権大阪代表決定戦が行われます。

引き続き応援の程宜しくお願い致します。


最後になりましたが、

当日朝から車出しや応援に来て下さいました保護者及び関係者の皆さん、ありがとうございました。

平成30年10月27日(日)、阪南支部秋季大会、翌週の11月3日に開催された大阪府秋季大会に小学女子部Aチームが出場しました。



まずは、10月27日に開催された阪南支部秋季大会についてです。
Aチームは11月3日、4日に開催される大阪府秋季大会の予選を兼ねて行われ、目標は予選突破!を目標に掲げ挑みました。
結果は以下のとおり

Aチーム
1回戦:対 ドリームファイターズ 2-1で勝利
2回戦:対 和泉         0-2で敗戦
※以上の結果、予選2位で通過し、大阪府大会へ進出決定。
Aチームは、今回初めて公式戦スタメン起用する選手が2名となり、練習の時からこの2名が崩れたときの対処を準備してきましたが、なかなか思い通りに行かず、準備万端とは言えない状態でしたが、本番頑張ってくれることを期待し試合に臨みました。
しかしながら、想定していた通り、セッターのチカはバレー経験も浅く、緊張もあったと思いますが、試合開始から中々トスの制球が定まらず、精彩を欠くプレーが多くみられ、2番手セッターのマオに
チェンジしましたが、怪我の影響もあり立て直すことができませんでした。

ベンチ入りしている6年生3人の内、2人はスタメンで起用し、サーブ力では絶対の信頼を置いているフミをベンチスタートでここぞという場面で起用する戦術でしたが、フミも一定期間セッターを経験しており、ここまできたら、こいつに頼むしかないという思いで、フミにトスを上げさせました。
サーブは当然の仕事をしてくれましたし、ここ最近全くセッター練習をさせていなかったのですが、フミのトスが何とかチームを立て直し、1セット目、チームはガタガタでしたが、何とか、逆転することに成功し、6年生のフミに助けられたと言っても過言ではない試合でした。
しかしながら、2試合目に対戦した和泉戦で、1セット目は自分たちのバレーが出来ず、強豪チーム相手にボロボロにされましたが、2セット目は中盤まで一進一退の攻防が続きました。
テクニカルタイムアウト開けて、あれよあれよという間に離されていく中で、どうしても「ここ何とか踏ん張ろう!」「このまま粘って着いて行くんだ!」という感じが見受けられません。
そこは、やはりコートに立っている6年生が引っ張っり、チームを鼓舞して欲しい

ベンチから見ててそう感じる試合でした。
Aチームにしても、Bチームにしても、そのチームの最高学年がシッカリとチームを引っ張ることができないとチームも締まりません。
そういう意味では、同日に行われたフレンドリーCブロックに参加した4年生は、こういう経験を積んでおくのは非常に貴重な経験だと前向きにとらえて、頑張ってほしいです。
残念ながら、大阪府大会のメンバーには4年生は入ることはできず、3年生が2人ベンチ入りすることになりましたが、この悔しさを糧にこれからの練習を頑張ってほしいと思います。

さて、この予選を通過し、11月3日の大阪府秋季大会に参加したのですが・・・結果は以下のとおり
1回戦
対 高殿 0-2で敗戦
※以上の結果、1回戦敗退という残念な結果となりました。
前週の阪南支部予選で結果を出した選手を優先的に起用していきましたが、全く機能せず、自分たちのバレーができませんでした。
緊張からなのか?いつもの動きが各自できていませんでした。
しかし、もうすぐ6年生も終わりという時期に来て、緊張から自分のプレーができないとか言うてる場合ではありません。
4月や5月ならまだ理解もできますが・・・。
皆、表情が硬かったのですが、唯一褒められたのが、安定的なレシーブでチームを支えた5年生のカナと3年生のココとコハでした。
他の選手とは違い、コートの中で笑顔が見れました。
「一球入魂」とはよく言ったものです。
彼女たちにこの気持ちが練習の時から感じれるようになれば、また変わってくるのかな・・・。
ただ単にやれと言われた練習をこなしている。
これでは上達も遅いですし、この気持ちの積み上げが勝利への執念に繋がってくるんです。
こんな話は、これまでもこのブログで記述した記憶がありますし、ここ最近良く子供達にも言って聞かせてますが、響いていないのかも知れないと思えてきて仕方がありません。
どのようにしたら、彼女たちが「負けて悔しい」と思って、「一球入魂」の気持ちで練習に取り組み、「次は絶対に勝ってやる!」という気持ちにさせることが出来るのか・・・
6年生は残すところ公式戦が2試合となりました。
ここまで来たら、技術的な部分よりそういう気持ち的な部分が一番重要になってくると思ってます。
そこをどうしていくか・・・スタッフ皆で頭悩ませながら、何とか皆で共に感動を分かち合えるそんな試合をお見せできるよう、頑張りたいと思います。
あの子たちが良い顔をして試合している姿が見たいです。
最後になりましたが、いつも保護者の皆様応援ありがとうございます。
6年生はいよいよラストスパートになります。最後まで、よろしくお願いいたします!
フレンドリーCブロック
デルフィーノオレンジで
4年生以下のメンバーで出場しました😊

1試合目 東百舌鳥さん。
公式練習中、相手のメンバーを見ると
背の高い子が2人。
真ん中にはレシーブが上手でスパイクもしっかり撃ってくる子がいてました。
勝つのは難しいかなと💦

試合が始まり、
東百舌鳥さんのサーブで6点走られました。
みんなも顔が緊張で固まった表情。
ここで一度タイムをとり
はるみコーチから
いつも、Aチームのサーブを受けて練習してるから、みんなら上げれる👌大丈夫👍
もっと、笑って。試合を楽しんでおいで😊
と声をかけると子供達が少し笑顔になりました。
そして、コートに戻りココのサーブ。
そのサーブが決まりだしました。
相手に6点走られてましたが、その後のコハのサーブも決まり同点までおいつき
その後は、こちらのペースで試合でした。

このチームの4年3年は
サイン通りにサーブが打てるので、練習の時から、はるみコーチはサイン出してて面白いと話してました。
この日も、子供達はサインをみて、そこへサーブを打ってくれました。
それをやれる子達なので、
その次は
相手にボールを返す時は、絶対真ん中はダメ。そしてバックレフトもダメ。
と話すと、そこ以外ところにボールを返して相手を崩してくれました。
なかなかスゴイです!

しかし、こちらもレシーブが崩されそうになった場面がありましたが、そんな時はココとコハの安定のレシーブで立て直し、スパイクで決めてくれます。
この日のスパイクは、ミーコが崩れそうでしたが、そこをアマネが頑張ってくれました。
そしてもう一つ
いつもコートの外にいてるペコが、この試合はコートに入って声を出しレシーブも頑張ってくれました。
最近この3年メンバーがグングン力をつけてきて頼もしくなってきました。
後はキイがこの3年に追いついてくれればと思います。頑張れキイ👍

そしてこの試合、子供達の頑張りで、みごと勝つことができました😊
本当に嬉しかったです。

2試合目は三国ヶ丘さん。
この試合には1試合目に出れなかった子がコートに入るチャンスがあり、1年生のサキとチハルもサーブを打つ機会がありました。
サキの1回目のサーブは残念ながらネットでミスとなりました。
その後はチハルがサーブで入り、見事、相手コートに入り、なかなか良いサーブを打ってくれました。
コートに入ったサキは緊張で言葉もあまりでませんでした。がサーブが成功したチハルは満面の笑み😊
2セット目にも、はるみコーチがサキにもう一回チャンスをあげたいと言ってサーブで入る事に
しかしながら、今回もミスとなりました。
うーん、残念💦
チハルもサーブで入ることになりました。
今回はチハルもミスとなりました。
しかし、1年生は貴重な経験となったとおもいます。

そんなこんなで、1年生のドラマがあり、3年生の成長、4年生のもどかしさが色々と詰まったゲームとなりました。

試合結果は三国ヶ丘さんに勝つことができ
優勝となりました。


監督から今回のMVPの発表があり、
トロフィーはアマネ
賞状はペコに送られました‼️

そして、最後に監督から、
試合で苦しくなる場面があるけど
その時、なんとかしなけばーという気持ちを
4年生がもっと頑張ってほしい。
そして、当然ながらココ・コハは良く出来ている。でも、このレベルでは当たり前。2人はもっと上のレベルで見ているので、MVPはアマネとペコにあげました。
でも、次の試合はAチームのメンバーとして
入って頑張ってもらいたいので、2人をAチームで登録します。と言われココとコハはしっかりと返事してました。


今回の試合、子供達の成長がすごく感じました。この先が本当に楽しみです。
そして、優勝おめでとう*(^o^)/*

最後になりましたが、朝早くから送迎や応援に駆けつけくれた保護者の皆様、いつも、ご協力ありがとうございました。


お待たせしましたぁ(*^▽^*)
皆さまブログを楽しみにしてくれていたでしょうか?急いで頑張りました👍
(H.30.9.29〜30)昨年に引き続き女子部恒例行事
【BBQキャンプ】に行ってきました!
今年はキャンプに加え大人も子供も更に楽しめ交流を深めれたらと思い初の試みを神村家に依頼🙏
第1回デルフィーノ女子部ボーリング大会🎳を同時に開催する事にしました✨
まずは監督の挨拶と始球式からスタート✨
…まぁ7本くらいしか倒れなかったんですがね🤣
ボーリング大会は何やかんやとめちゃくちゃ盛り上がるじゃないですか〜!
子供達も案外みんな上手く(^^)
保護者さんは上手い方が非常に多かったです!
え?みんな練習してきたん?ってくらいやるやる笑笑!スタッフは…酒井コーチ以外みんなドンマイ❤️
私は25年振りのボーリング😫ダメだこりゃ
でもスタッフは負けず嫌いやから🔥来年はやるでー
毎夜素振りに励むわ✨笑笑
ボーリングは見学含め総勢60人が参加
残念ながら仕事や運動会や土壇場の体調不良などで参加出来なかった方はまた来年楽しみましょうね😊
ボーリングのチームは【あみだクジ】です
子供・女性・男性と分かれて
それぞれの部で個人優勝🏆団体優勝🏆を狙い
みんな燃えました🔥笑笑
結果発表は…
BBQ🍖会場にて!
この日は台風💨の前日で1日中💧雨の予報…
前回5月に男子部との合同BBQでも強烈な雨☔️…
9月の男子部のキャンプは朝は強烈な雨でしたが
見事に雨が止み…次の日も晴れ☀️って事は…
間違いなく❗️❗️
【女子部に強烈な雨男か雨女がいてるな❗️】
監督『俺…雨男に思いあたる人物おるねん』笑
私『私も…雨女に思いあたる人物おるねん』笑
どっちが本物かなって車の中で話していました。
監督の雨男☔️候補は“ヒロ”サキパパです
私の雨女☔️候補は“宮ちゃん”チカ母です
ボーリング場で宮ちゃんが『すみません🙏上の子が身体の調子悪くなってしまって…急ですみませんがBBQ😭休みます』との事でお休み。
そしたら何とまぁ✨一瞬パラついただけでBBQから次の日の帰りまで雨が☔️止みましたとさ笑笑🤣
絶対宮ちゃんやん笑笑
ヒロはBBQに参加していたので疑いが消えて宮ちゃんに強烈雨女が決定‼️しました笑笑
でも
宮ちゃんが居てたらもっと楽しい✨から
どんな雨でもみんなで乗り越えて一緒に楽しんでいきましょ👍
しかし宮ちゃんこの日は雨を自宅まで連れて帰ってくれてありがとう🙇‍♀️✨
さぁいよいよボーリングの結果発表です🎊
子供の部✨
↓↓↓
父の部
↓↓↓
母の部
↓↓↓
母の部団体戦
↓↓↓
父の部団体戦
↓↓↓
父の部団体最下位
(ヨッシー・ただっちゃん・ヨースケ)
罰ゲーム笑笑
↓↓↓
1年生家族とサユキ家族
もぅ一度自己紹介😊
最後は毎年恒例の各学年の出し物です🤣
カワイイしオモロイし感動するし忙しいわ!
やっぱり思う『デルフィーノ最高✨』
BBQには総勢75人が参加してくれました!
いつか保護者さんみんなのタイミングがあって
本当に全員参加のBBQが出来たら更に最高ですね😊
お楽しみ会が終わり帰り組は帰宅
泊まり組は恒例の2次会開始です😊
今回ボーリング🎳大会にBBQそしてキャンプと
最高に楽しく盛り上がり大成功に終わる事が出来たのは保護者の皆様が楽しくしようとみんなで動いて下さったお陰です!
6年生の保護者さん中心に皆様本当にありがとうございましたm(__)m
そしてカノン、アヤカ、サン、カホ
中高生もボーリングを一緒に楽しみ
BBQではカノン、アヤカ、サン、ミズキ
下の子の面倒を見ながら楽しんだねーありがとう
宿泊ではカノン、アヤカ、サン
小学生の様子を見守ったり大人を助けてくれてありがとうね✨すごく助かりました。
君達は可愛いくそして頼りになります
来年は何か芸をしてね😆笑笑

縁があり子供達と保護者さんと出会え支え応援していただき、一緒に楽しみや、悔しさや、感動を分かち合う事が出来て共にデルフィーノが最高だと思える日々に感謝し
また頑張って行こうと思える1日となりました✨
ありがとうございましたm(__)m

最後になりましたが
女子部は1年中ほぼ合宿がありません
なので子供達は合宿になれていませんが
関スポキャンプは慣れているのか?笑笑🤣
早起きして中高生には先頭に立ってもらい
みんなでラジオ体操をして朝食を食べ
1年生から6年生までみんなで布団やマットをたたみ協力して枕も全部運び最後に掃除して
アレコレ言わなくてもちゃんとみんなで動いていて感心して見ていました✨
これが団体スポーツの醍醐味ですね(^^)
バレーだけではなく人生において沢山の大事な事を学校+更にデルフィーノでも学びその先に繋がって成長してくれたら嬉しいです😊
また来年も最高に楽しみましょうね‼︎

✨ありがとうございました✨
H30.9.24(月祝)デルフィーノ女子部の子供達が
高殿小学校で行われた
【第1回U-10交流バレーボール大会に出場】しました!
今年初めて開催される大会U-10
(4年生以下の子供達の為大会です)
日程は別々ですが全国で開催されているそうです(^^)
今回の参加チームは
・女子チーム4年以下(5チーム)
・男子チーム4年以下(3チーム)
・混合チーム4年以下(9チーム)
・ヘルプチーム(5チーム)ヘルプとは4年以下の人数の足らずを5年以上が入ったチームが参加
■デルフィーノ女子は4年以下女子の部で出場
(15点2セットマッチ)の5チーム総当り戦となりました
結果は下記の通りです
1試合目:VS茨木郡   2-0【勝利】
15-7
15-2
2試合目:VS吉野   2-0【勝利】
15-8
15-11
3試合目:VS池田Jr.   2-0【勝利】
15-10
15-9
4試合目:VSドリームキッズ   2-0【勝利】
15-12
15-8
4勝し見事🏆全勝優勝🏆する事が出来ました!
子供達目標達成です(^^)
朝の監督会議でネットの高さを1m80㎝で試合する事を急に聞かされる事となり
いつも2mのネットで練習しているので
スパイクミスが減り良い方に流れるのか…
変に意識して裏目に出ないかな…と
少し気にはなりましたが
この子達なら大丈夫だと信じていました!
あとは3年生4年生はみんなこの日を意識して優勝を目指して練習を頑張ってきたので
それぞれにチャンスではなく
全員に“スポットライト”を当てて
全員バレーで目標の優勝まで導いてあげたいそんな思いで挑みました!
ですが…正直…この子達の力なら絶対優勝して帰らないといけないなと思っていたので相手がどうこうでは無く変な汗はちょっと出ましたね(^^;)笑笑
それは…立ち上がりキャプテンでエースのミー子が緊張からかスパイクは空振りレシーブはつまずいた感じでコケたり😅様子がおかしいじゃないですか!
ミー子をエースとして今までやってきたので、ここで逃げさせる訳にはいかないと辛抱してあえてコートに立たせました。15点天井ありのマッチは案外決着が早く早めに手を打たないとセットを落としてしまいます。ミー子にどう経験させるか…そんな中チームを勝たせないといけないのでアイコと交代でミー子をライトに入れたり
多分泣きたい気持ちになっていたと思います!
ですがミー子がスゴイのは自分の顔は引きつっていても、下を向かず声を出しメンバーチェンジでコートから出ても泣かずにアップゾーンで一番大きな声を出してコートに1番近い場所から仲間に声を掛け応援していました!その声や姿を見て『うん(^^)さすがや!もぅ大丈夫やな頑張ってくれるな』と思いました。
そこからサーブ炸裂で最後にはスパイクも決めて良い経験をしたと思います!
アイコはミー子が不調スタートだった分、途中からレフトで気持ちの込もったスパイクを何本も決めてくれました!そしてブロックも相手のセンター攻撃に対しミー子と2人で2枚ブロックを飛ぶ指示を出したら対応が出来ていましたし、ブロックのダイレクト処理も出来ていて点数を取ってくれましたし
本当に良く頑張ってくれました(^^)
アイコの課題はスパイクが決まり気持ちが乗って多分イケイケドンドンになっていたのだと思います笑
サーブのサインは絶対入れとけに対し勝負サーブ?みたいなスピードでアウトにしたり
どんな時もサインを見て気持ちを落ち着かせ冷静に狙う!これを課題に練習してきたので実戦の中で出来る様にしましょう。あとは終盤での集中力です!頑張っていきましょう。
チーにはもっともっとミー子と共にチームを引っ張って欲しいです!Aチームに入っているメンバーなのでそこは求めます。あとは相手のサーブが良い選手の時には早く切りたいのにサーブカットが上がっているのにトスミスする事が時にあります
その時に1本で切れる良いトスを頑張って上げて欲しい事と2本目を見ないでチーが行け〜👉🏻GO
姉妹コートデビューは可愛かったです💕
ミナリは大人しそうな雰囲気ですが笑笑
恐れない心でボールに飛び込み、細いのでケガしないか心配になるくらいボールに突進していくガッツとスピードがあります!上手くなりたいと思う気持ちも見えてきています(^^)明るくナイスキャラでレシーブの要となり後ろから盛り上げ拾う存在に成長して欲しいと願います
2試合目の吉野戦は相手の1番サーブがとても良くて子供達にも早く切ろう!じゃないとしんどい展開になるよと促していましたが
やはり2セット共相手に5点先に走られ追い掛ける形となりました。ですが…すぐさまアマネのサーブで追いつき追い越し助けられました!みんなでタイムアウトの時に8−8まで追いついてくれたアマネに【🙏アマネありがとう✨】と両手を合わせてお礼を伝えました笑笑。全試合全てサイン通りにサーブを狙えスピードもありこの日のMVPは…
“文句なしにアマネ”だと酒井コーチもがんちゃんコーチも思い優勝の表彰状をアマネに渡しました!
レシーブもどんどん良くなってます更なる成長を楽しみに頑張ろうね(^^)
ココとコハは3年生ながらレシーブでは絶対的存在になってきています。そしてサーブと繋ぎでも中心選手で3年生としたら上出来過ぎますが
この2人もAチームに入っているので
もっとカット返球率やチャンスボール返球率
そしてサーブの精度や2段トスの精度も3年生と思わず既に2人には求めます!
ナイスプレーは誉めて伝えますが更にもっとを求め
強く大きく成長して欲しいと楽しみにしています
この日のペコは何か気持ちに余裕がある様なコート内でもサーブ前にサインを確認する顔もとても良い顔をしていました!いつもの練習でもこれくらい集中して欲しいな〜笑笑。正面のボールに対しての強さやパス力はあるから膝を曲げ足で拾えるようなったらめちゃくちゃ良くなると思います笑笑
キイは体調がすぐれない日が続き練習に参加出来ない日も多いのですが肩の力が強くジャンプ力もあり身体能力が高いのは間違いないです!
まずはもっと練習に参加出来る様に体調を整えて頑張って行こうね!
1年生のサキとチハルのデビュー戦となりました!
2人はサーブが入る事から4人の1年生の中で今回ユニフォームを着て試合に出れる事になりました!
試合でもサーブを入れる事が出来て相手のサーブが飛んできてレシーブをする事も出来ました✨
チハルは顔面に速いサーブが当たりましたが泣きませんでした!スゴイ(^^)
2人には1セットずつ試合を経験させてあげる事が出来て良かったですし
もっと上手くなりたいに発展して他の1年生を巻き込み引っ張って行ってくれたら嬉しいです!
1日良く頑張りました😊
ハルカ、イロハ、新入部員ユイノ!
これから頑張って行こうね(^^)
今回の勝利はサーブをサイン通りに狙ったコースに打ちながらも速いサーブで攻めミスも少なくサービスエースが多かった事と
相手のサーブやスパイクでポンポンとはじいてやられなる事なくレシーブがコートに落ちなかった事
あとはセンター攻撃に対し2枚ブロックを飛んだり、3.4年ですがレフト、センター、ライトそして後ろからもどこからでも打って返せる選手が多いので相手もやりにくかったと思います
今は現在3.4年生ながらにレベルが高い事をしていると思います
それは日頃の頑張りがあってこそで今回の優勝に繋がったと思います!
監督やコーチの指導の元
保護者さんの理解と協力の支えがあり
卒団生や6年生や5年生の背中を見て引っ張ってもらってきたから今の君達の成長があります!
当然だとは思わず
この結果は素直に喜び
自信と次に進むステップとし今に満足する事なく
まだまだ3.4年生なので更にを求めこれからも感謝の気持ちを持ち
仲間と共にバレーボールを好きな気持ちを忘れず
一生懸命練習に取り組み試合や敵を恐れず己に勝ち
頑張っている自分を信じ成長して欲しいと願います!本当に優勝おめでとう🎊

最後になりましたが
保護者の皆様朝早くから子供達の応援とスタッフを支えて下さりありがとうございましたm(__)m
優勝🏆良かったですね😊
また更に子供達と頑張って行きますので
一緒に泣いたり笑ったり楽しみましょうね✨
これからも宜しくお願い致します❗️

そして今大会U-10を開催するにあたり
バレーボール教室の時間やみんなで体操の時間など
小さい子供達も楽しめる雰囲気にして下さった
運営本部の皆様ありがとうございました!
来年も宜しくお願い致しますm(__)m


2018年9月24日(月祝)、大阪市東淡路小学校にて行われましたU-10キッズ交流大会に男子部が参加しました。
当日は、体験中の2人を含む10人となり、男子部だけでは人数が揃わず、混合チームで出場しているチームが多い中、男子部だけでこれだけ人数が揃ってる事はありがたい事だなと思いました。


今大会の趣旨としては、普段試合経験が少ない4年以下の子達がコートに入り、試合をする事で仲間と共にバレーの楽しさを感じてもらおうとの事で、ネットの高さは180cm、低学年でもスパイクが打ちやすくなるように配慮されており、1、2年生やまだバレーを始めて間もない子達は、審判に申し出をすれば、前からサーブが打てるルールとなっていました。
試合が始まる前に、まずは参加チーム全員でアップをし、30分程のバレーボール教室が行われました。
ウォーミングアップも終わり、さぁ試合開始です。


私自身、4年以下の大会なので、お互いサーブの打ち合いで、バレーの形になるのかな?と疑っていましたが、サーブはもちろん、レシーブ、トス、スパイクと、しっかりバレーの形になっていて、どの試合もいいラリーが続いていました。
これはどのチームもなかなか手強いぞ💦

子供達もこの日を楽しみにしていたようで、朝からみんなテンションが高めのように見えました。
もちろん目指すは、予選を全勝し、1位ブロックでの優勝です。
自分達が対戦する相手を探して見つけると、身長高い?、どこからスパイク打ってくるのかな?ブロック飛ぶ?何番のサーブが早い等、自分達で対策している声が聞こえていました。
戦う前の準備ちゃんと出来てる(^^)


★予選グループ (1セットマッチ、ジュースなし)
VS    神田ジュニア
21-10

VS    瑞光クラブ
21-6


予選の2試合では、ネットが低い事もありますが、ネットすれすれのナイスサーブが続き、それぞれがサービスエースを何本も取る事が出来ました。
予選2セットでのサービスエースは、全部で21本、ミスは2本のみです😄👏✨
普段の試合でも、こんなサーブ打ってほしいよなと、ベンチスタッフで話してましたwww
スパイクもしっかり打ち込み、足も動いてる・・・初めてのUー10の試合を楽しんでいる子供達でした。


2年生の優斗も全部サーブが入り、ボールにも集中していました。しっかり大きな声も出していて、
1年生メンバーが入り先輩になった優斗は、数ヶ月前とは違う成長した姿を見せてくれました。
 獅連・迅は、前からのサーブでしたが、しっかりネットを超える事が出来ました。
獅連は、自分でもびっくりするくらいボールが飛び、前から打ってまさかのアウトに(゚ロ゚)
普通に後ろから打っていたら、入っていたかもしれないぐらいの距離でした。 次は後ろから打とうね


予選を2勝し、1位リーグへ
(2セット15点マッチ、ジュースなし)
1位リーグの対戦相手は、晴明丘の混合チームと泉尾東の男子チームとなりました。

☆決勝トーナメント(15点2セットマッチ)
VS     晴明丘 
15-12
15-9

VS     泉尾東
5-15
14-15



まずは、晴明丘さんの対戦です。
晴明丘さんは、サーブもよく、体格もいいので、しっかりスパイクも打ってきます。
こちらは、予選の時と違い、少しずつサーブミスが出始めました。
大きくリードしたい場面で、サーブミスがあったりと悪い部分もありましたが、よく声も出ていて、ボールがよく繋がり、長いラリーの末、こちらが得点するナイスプレーもたくさんあり、コートの中、ベンチ、応援席も盛り上がっていましたね(^▽^)o


他のメンバーのサーブミスが多い中、惺大のドライブサーブが良く決まり、相手の勢いを止めてくれた事、こちらのカットミスが少なく、数本弾いたボールも侍弦が追いかけて失点にならなかった事、昌栄のナイスブロックや、彬人、晴魁のナイススパイクがあったり、響煌・理人は、フォームはまだ無茶苦茶ながら、なんとかボールを落とさないよう必死で頑張っている姿が見れ、うちの子達なかなかやるやんと嬉しくなりました (o^^o)


ラストは、泉尾東さんです。
学年的には、2年生、3年生もメインでコートに入っていて、うちのチームよりは全体的に学年が低い感じではありましたが、とにかくレシーブがよくサーブがいい・・・
試合が始まり、相手チームの元気な声と応援席の盛り上がりで、 少し押され気味のように見えました。
この試合勝ったら優勝✨という事が頭をよぎり、変に力が入っていたのかもしれません・・・
相手チームの1番サーブに連続失点し、0-5で思わずタイムを取りましたが、サービスエースでさらに盛り上がってる雰囲気の中、焦る気持ちから、動きも空回りして、2回目のタイム後も連続でサービスエースを取られ、0-11に💦
ようやく、1本切り返したものの既に1-11に・・・
そこから1点ずつ取っていき、ようやくこちらもリズムに乗ってきましたが、15点マッチで先に10点取られた所からの巻き返しは厳しく、5-15で負けてしまいましたが、⒉セット目に繋がる終わり方でした。


泉尾東VS晴明丘は、1-1で、うちが2セット目を取れば、セット数でうちが優勝となります。
2セットは、気持ちを切り替えて、勝ちに行こうと子供達を送り出しました。
こちらからのサーブスタートで、惺大のサーブが決まり、2-0で良い出だしです。
相手の1番サーブとなり、次はどうなるかと思いましたが、2本で切り返し、よしっ乗り切った(^O^)
そこからは、うちがリードしている状態でしたが、相手もずっとついてくる。
14 -12の時点でサービスエースを取られ14-13💦タイムを取るも、14-14に(((゚ロ゚)
後1点取った方が勝ちの場面で、最後も相手にサービスエースを取られ、14-15で負けてしまいました。
レシーブ、スパイクは、うちも負けておらず、いつも以上のプレーも見れましたが、相手のチームとの差はサーブです。
ナイスサーブを連続で入れてくる相手チームに対して、うちはミスが多かったです。
大事な場面でどれだけ安定したサーブが打てるか・・・予選で入ってたものが入らなくなるのは、技術だけでなく、精神的な強さも必要だなと思わされた瞬間でした。

1点差で負けてしまい、惺大、侍弦は泣いていて、そこは流石Aチームに入っている2人だなと思いました。間違いなくこの学年をこれから引っ張っていく2人でしょう。
昌栄、彬人は、レシーブをもう少し頑張らないとですが、ナイスサーブ、ナイススパイクもたくさん見れました。将来、攻撃の要になるはずです。
響煌は、ボールに集中している時としてない時の差がありますが、集中している時はレシーブ範囲も広いし、もっと自信を持ってプレーしてほしいなと思います。
晴魁、理人は体験メンバーとなっていましたが、この大会で一緒に戦った事で、うちのチームに入る事を決めてくれました。
まだ経験は浅い2人ですが、間違いなくチームに影響を与えるメンバーになっていくでしょう。
数ヶ月前から、やる気スイッチの入った優斗、大きな声を出すだけでなく、レシーブも上手くなってきました。
1年生の 獅連・迅は、常にお互いにライバル意識があり、2人の小競り合いが面白くて仕方がないですが、お互いに刺激し合って成長してほしいなと思います。



今大会は、1点差で負けてしまうという残念な結果になりましたが、子供達の心に変化を与える大事な試合になったのではないでしょうか
伸び代と可能性だらけの子供達(^^)
これからどんな風に成長していくか、楽しみで仕方ありません。

最後になりましたが、朝から応援にかけつけて下さった保護者の皆様、ありがとうございました。








平成30年9月23日(日)PL学園で開催されたAutumn Challenge Cupに小学女子部が出場しました。
本大会は予選4ブロック(21点1セットマッチ)に分かれ順位を決定し、午後からは各ブロックの順位毎に1位リーグ、2位リーグ、3位リーグに分かれ、各リーグ(通常の3セットマッチ)で優勝を決定する大会です。
結果は以下のとおり。
<予選ブロック>
1回戦: 対 ハイタッチ 0-1で敗戦
2回戦: 対 八尾    0-1で敗戦
以上の結果、2敗で3位リーグへ
<決勝3位リーグ>
1回戦: 対 茨木郡   0-2で敗戦
敗者戦: 対 三国ヶ丘  2-0で勝利

以上の結果となりました。
今回、Aチームセッターとしてデビューしたチカはデビュー戦とは思えないほどの頑張りを見せてくれました。
これまで、Aチームでセッターを務めていた、フミ・チーは低身長で高さが無く、レシーブやパスが大きくなったときの処理に課題がありましたが、チカはその二人と比較し、高さがあります。その高さを活かすべく夏前からBチームで経験を積ませ、練習時からジャンプトスやツーアタック等の高度な技術習得、そしてチャンスボールからのコンビネーションを練習してきました。
まだまだ、一本一本のトスの精度を上げる事やトスの組み立て、パスが大きくなったときのリバウンド等の課題がありますが、バレー経験が1年も満たない中でここまで出来るということは、今後の成長が楽しみな存在です。


試合全体を通じて、エースであるミノリの早いトスへの対応能力、二段トスの決定力向上、レシーバー陣のチャンスボールの返球率向上をはじめとするレシーブ力向上、これらの課題が浮き彫りになった試合でした。
9月に入ってから実践しているサーブのサインプレイはレフト・ライトへのコースの打ち分けの精度は上がってきています。
後は、確実につなげるべきサーブと、前後への揺さぶりをかけるサーブの習得が課題です。
サーブ力では、現在、フミが一番精度が高く、指示通りのサーブが打てるようになってきてます。


秋季大会まで時間が無い中、日頃からのサーブ練習で1本1本意識して打って行くことが大切です。
サーブ力の向上がチーム力向上の近道であることは言うまでもありません。

今大会の収穫は、春の新人戦で敗退した三国ヶ丘さんにストレートで勝利できた事ですが、この結果に満足する事なく、とにかく、チーム全体としてはサーブ力強化を中心に個々人の課題を少しでも克服して行き、阪南支部秋季大会予選を勝ち抜くことを目標に頑張って行きます。


最後になりましたが、今年度、2度お誘いを頂き参加させていただいたPL学園に感謝するとともに、朝早くから応援お手伝いに駆けつけて下さったご家族の皆様、ありがとうございました。
今後も、引き続き変わらぬ声援をよろしくお願いいたします。


【おまけ】
PL学園主催ということもあり、当日は、昼休みを活用し、PL学園中学部による練習デモンストレーションがありました。
我がデルフィーノ小学部卒団生のヒマ先輩が久しぶりにコートに立ち練習している様子を現役選手と見学しました。
小学生の時よりも数段と逞しくなった姿を見せてくれました!
また、試合終了後は、デルフィーノOGである、ハレ先輩とヒマ先輩が練習をつけてくれました!
こうやって、脈々と繋がる先輩と後輩の姿を見れたのも嬉しかったです!


お待たせしました❗️✋
ソウルメイツファンの皆様。
中学部ビッグイベントの1つ
エキシビジョンマッチが開催されました。
今年も沢山の小学部の子達や保護者さんが応援に駆けつけていただき、中学生もカッコいい姿を見せようと張り切っていました。

小学部から卒団した中学生の為にと始めた中学部も立ち上げ8年目となり
今では違うJr.チームでやっていた子も中学部に来たり
人と人が繋がり
そうやって更にを求めて集まった子供達の目標の為に9月のエキシビションマッチを真剣に始めて今年は6回目となりました。
気付けばスタッフみんな40代
なかなかキツイけど笑笑…頑張るぞ💪
毎年恒例の大人がハマる?
コーチの珍プレー好プレー🤣
ドタバタと新喜劇みないなシーンに
絶対子供達に見て欲しくない様な…
見合いやチャンスボールのポカミスだったり
さすがコーチというプレーだったり✨
なかなか身体がついてこない現実と戦いながら😅
負けられない気持ちと
見本となれる様にと思いますが…
さあ、どうだったでしょうかその模様はのちほど特別編にて…

まずは本編から☺️

この日開催予定時間一時間半前より集まって 会場の設営とアップをしていた3年生。
今までのどの学年より早く集合していた事にまず気合い💪を感じ、
その事がすごく嬉しくて体育館に着いていきなり『さすがやな~』と涙ぐんだがんこ😁
[15点2セットマッチジュースあり。]
[1-1の場合は引き分け]
というルールで行われました。


★3年チームVS1,2年チーム
        ○15-13
        ○15-9
結果3年生の勝利
私、ガンコもこの試合は後に敵になる3年生チームやけど、今はコーチモードでおもいっきり応援したくて3年のベンチへ座ってました。
3年生の気合いはプレーにも表れて後輩になんか負けないぞ❗️
と気合い十分で早速の先制点。
しかし、ユウアが緊張か、アップの息切れか笑笑
なかなか決まらずサナばかりに集中してたせいか、単調な攻撃で
先輩の気迫につられたのか、後輩の意地なのか、なにも怖いものはない😤とばかりの1,2年チームも負けず劣らずイケイケドンドン❗️
カットも上がり、1,2年チームのサーブが走る❗️
あわや⁉️やられるのか?という場面もありましたがそこは、3年の意地で勝ち取りました。

2セット目は
さすが3年生のユイナのサーブとユウアも復活⁉️でナイススパイクもあり、ユイ、ケイのレシーブ、カノンのスパイクヒナのサーブ&レシーブ
とサナは本調子でないユウアの分まで『全部私に持って来い‼️決めたる❗️』と言わんばかりにどんな場所からでも大声で呼び強烈なスパイクやフェイントや軟打したりと多彩な攻撃でさすがエースの貫禄を見せていました。
やはり、まだまだ荒いところがある1,2年チームは少しずつほころびを見せてカットが、上がらなくなり3年生の圧勝となりました。
ほんとにどちらのチームも気合いはすごくて見ていて、手に汗握る💧
見応えのある試合でした。

次は3年生VSルシアン戦ですが、それはのちほどお伝えすることにして先に

★1,2年チームVSルシアン戦
             19-25○
3年生との試合が白熱したことにより、時間に余裕がなくなってしまったので急遽、25点1セットマッチに切り替わりました。
1セットしかないので泣いても笑っても1回勝負。

この試合は絶対に落とす訳には行かないのでさっきの試合で使い果たした気力と体力をふるいたたせて全力で向かっていきました。
遅れていたモモとウキの投入でさらに攻撃力はアップしてたし、リベロにはレシーブエースのアミもいるのでサーブはアミを狙ってはいけない…
のに…😣
サーブもピンチサーバーで交代で全員で向かってきた。
でも、やはり、3年生とは経験値が違ってカットが雑だったり、なかなか繋がらなかったり、二段トスがきちんと持っていけなかったりとやはりスキは多く『大人気な~い』と小学生に呟かれてしまう姉さんの大人のプレーもあったりで笑笑🤣
↑これは、長い人生を積み重ねてきてから使う戦略です。
若い君たちはしなくてよい笑笑🤣
でも、1つ『オッ‼️』って思ったのがクロスの攻撃があったことセンターからライトに回ってとか何回かやって来て、1.2年のうちから日頃教えてもらってるこういう攻撃を試合でできるというのは来年が楽しみに思います。
それと同時に来年も手強い⁉️🧐
と思わされます☺️
嬉しさ半分ヤベーな半分です😤
なのでもっと圧勝するばずだったのですがわりに点数とられたな😅
そして、
★3年生VSルシアン戦
            12-15○
         ○21-19
セット1-1で引き分け
 絶対に負けられないルシアン姉さん笑笑🤣
しかし、結果はご覧の通り2セット目はお互いの意地の見せ合いジュースの結果粘り切れずにルシアン黒星★😓😭体のあちこちガタガタ😁
何度か本番までの練習では対戦をしてきたから練習ではほぼ勝ってきたし、そこそこ相手の攻撃力や攻略なども考えてたし、体はギリギリやけど、気持ちは全開の意地にかけても毎年のことで、負ける気はサラサラなかったけど…🙄

今年は、姉さんたち体力にだんだん限界を感じてたので変則ローテーションをお願いして(アザっす笑笑🤣)
1人何回か休憩をいただきたいと
OGのユウナ先輩に入ってもらい、8人で戦いました。
1,2年との試合での気合いがひしひしと伝わってきていきなりのサーブカットミスから😭
でも、下は向かにゃい❗️
調子に乗せるまえにやってやるつもりだったのですが…サービスエースでいくつか貯金を作ってもすぐ使いたがる笑笑🤣
トントン拍子に取られてすぐに追い付かれ、やはり3年も練習の時とは違って重く嫌なコースのサーブにスパイク
エースのサヨコーチにはブロックもしっかりついてなかなか手強い!
サナ、ユイナのサーブにはやられ、
甘く入ったスパイクにはケイのレシーブ(練習ではあんまり拾ってなかったやん⁉️🧐進化したな~🙄)
それに、なんとか上がれば意地で繋いで返してくるというなが~いラリーが何度もあり
ラリーになると体力に少々不安の姉さんたちは息切れがすごい😆
競り負けてしまう場面も⁉️
結局、1セット目はなんとか勝利☺️
ホッとしたのもつかの間😅
2セット目もユイナのジャンフロサーブやチャンスで返したらカノンの速攻と、なんや、レフトからもスパイク打ってきた‼️🤪とかありで
サナ、ユウアのバックアタックは思いが乗って思い重い(←「思い」と「重い」かけてみました笑笑🤣)
ヒナも得意のレシーブと前に落とし作戦⁉️
ユイのサーブは速くて
ほんとに全員で向かってきたな~🤪
クソー負けるか‼️って気持ちと
手強いと思わせてくれる気持ちとがなんだか嬉しくて
めちゃくちゃ楽しかったけどほんまにしんどかった‼️😂
またまた長い長いラリーで集中力がなくなっていく…
焦るからネッチもしちゃうよね~😁
そして、絶対やってはいけないお見合いとジャッジミスで取っては取られてが続いて気づけば19-20とか⁉️
ネット越しに勝利を予想したか微笑む…いや、ニヤリ😏とする西野監督の顔
悔しい❗️
結局、晶コーチの渾身のシャチダイブ⁉️も甲斐なくボールはルシアンコートに…😣
セットカウント
1-1で引き分けとなりました。

年末のデルフィーノカップは中学部全員で向かって来ます。
さらに手強い相手になるので
私たちルシアンも体力、気力共に年末に向かって準備していこうと思います‼️

そして、このエキシビジョンで3人の子が引退します。
ケイ、ユイ、カノン。

❤️カノン高校へ行ってもぜひバレーをしてください。
自分で決めた道をつらぬいてほしい。いつもニコニコして(悪く言うとヘラヘラな😅それ、怒った事もあるけど😏)真剣にしたいのにそう見えないような😁そんな子だったと思います。
でも、声が出せなくて練習に来るなと後輩のモモとセットで怒られた時からなにかしら変わったんだと思います。
本当は自分の気持ちを押し通せる強い心の持ち主だと思います。
表現下手なだけ。
そのまっすぐなままでこれからも自分で道を切り開いてほしい。

❤️ユイ
小学校の時から色々あったね。
ユイも頑固な一面があって、納得行かないことは行動にうつせない。
でも、素直になれと言われて悩んだ事もあったのかと思う。
でも、監督の言ったように自分次第周りは変わるよ。
自分が心開いたら相手の気持ちも変わったりする。
これから世界は変わり色んな環境に遭遇するけどきっとユイなら大丈夫だ。
そしていつでも周りの環境や周りの人への感謝の気持ちを忘れずに。
❤️ケイ、
3年の中でも一番長いデルフィーノ歴。
だからちょっと安心してたところもあったけど、ほんとケイも色々ありすぎた😁
小学部でできてたことが、中学部ではできなくなり、私たちもそれが何でやねん?と情けないのとで最後までイヤミとコゴトを言い続けたけど。
本当はできるから。
だって、エキシビジョンでは最後までボール追いかけて「絶対落とさん❗️」って気持ちが伝わって来たよ。
それ!それやから!ケイティー❗️
できるならこれからもバレー続けてね。

そう思えばわりと頑固3人やったな。笑笑🤣
よく言えば自分を持ってるんやけど…
言い方向に活かせてね😃
そして人は何度でも変われる
「変わったのではなく変えたのだ」
って胸張って‼️

★番外編★

デルフィーノにはカメラ小僧が何人もいます⁉️
それぞれのご自慢の望遠レンズでいつも試合やイベントでみんなのいい笑顔やカッコいいプレーを撮影してくれています。
いつもありがとうございますm(_ _)m
ですが…ちょいちょい悪意⁉️を感じる⁉️ベスト⁉️ショットを狙っていますよね…😒
その、渾身の作品を少し…笑笑🤣

☆スタッフ事故写真集☆
思う存分笑ってください🤣

いかがでしたか?
笑っていただきましたでしょうか笑笑🤣
普段、シュッ⁉️っとしている???コーチたちもこんなに必死なんですよ笑笑🤣
でも、必死でボールを追いかけているからこそのこのシーン❗️
そんな姿を子供たちに見せられる
私たちはそれも誇りです。
そんな愛すべきキャラのデルフィーノ女子コーチ陣をこれからも暖かい目で笑ってやって、いや、支えてください😁


最後になりましたが
小学部の子供たち、保護者の皆様練習後にも関わらず遅い時間まで中学部のエキシビションマッチに足を運んでいただきありがとうございました!
中学部の保護者の方も、沢山応援に来ていただき普段の練習の成果を見ていただける良い機会となり、子供たちの頑張っている姿をみて我が子の頑張る新たな一面を見てこれからも支え、応援して暖かく見守っていただけたらと思います。ありがとうございました。

では、年末のデルフィーノカップも楽しみに待っていてくださいm(_ _)m


9/15(土)堺連盟ブレザーズカップにデルフィーノ男女が出場しました
去年のブレザーズカップでは男女共にデルフィーノが初のアベック優勝🏆し
今年のブレザーズカップは
優勝カップ返還から始まりました。
【参加チーム数】
〈女子は9チーム〉
・予選は3つの三角形ブロックに分かれ
各ブロックにシードチームが1チーム入り
三角形の中で1位を決め
上位3チームが総当りし優勝を決めます

〈男子は4チーム〉
・四角形のリンク戦で優勝を決めます。
■男子部結果は以下の通りです。
VS山直
21-8
21-13  2-0で勝利

VSブレイザーズ
22-20
21-19  2-0で勝利

VS東百舌ゴリラーズ
16-21
11-21  0-2 負け
上記の結果、準優勝する事が出来ました。

今回の大会では初めて2年生のユウトと1年生のシレンがユニフォームを着、公式戦初めてのデビュー戦になりました。ユウトは見事にサーブを入れ、入れるだけじゃなくエースまで決め大活躍のデビュー戦になりました。シレンはサーブは入らなかったものの、緊張してる様子もなく?ニコニコしてコートの中に入り嬉しそうな顔をしていました。
山直戦の2セット目は4年生セイタを含めた5年生チームで試合に挑みました。
ブレイザーズ戦では接戦になり、ジゲンと交代したトウタにラストのサーブが回ってきて、見事にサービスエースを取り22-20でセットを取りました。
2セット目も中々点数が取れず10-17まで点数が開きブレイザーズにリードされていましたが、ジゲンのサーブが続き18-18まで追いつき、次の1本の所で逆転という所まで追いつきギリギリ逆転で勝利し決勝に進む事が出来ました。
さぁ、いよいよ決勝です!
今期ずっと負けているゴリに絶対勝ちたい!!
応援席でも保護者さんや今回ベンチに入れなかった仲間が大きい声で頑張って応援してくれていました。
中でも今回ユニフォームを着れなかった5年生のケイがみんなを引っ張り、新しい応援でコートのみんなを応援で後押ししてくれていました。
もう1人の5年生のリョウスケも今回ユニフォームを着れなく悔し涙を見せてましたが、いつも中学部の練習の3時間影で頑張って練習しています。平日練習ではAチームが練習している間もいつもサボらずボール拾いをしているのはこの5年生2人です。
影の努力が実り、チームみんなで競争し合い、チーム力を高めてつぎは絶対に勝って優勝してほしいと思います!

■女子部結果は以下の通り
寺池戦  0-2  負け
若松台  0-2  負け
上記の結果、決勝トーナメントに進む事が出来ませんでした。
試合内容は1試合目からエースのミノリの立ち上がりが悪くスパイクミスで本人も気持ちが乗り切れず
1セット目の途中で外され悔しそうでした
そしてサーブが良い2番サーブのマオもサーブミス連発で…これまたなかなか気持ちが上がらずレシーブミスまでも…マオも途中で外されました。
ピンサで入ったフミもサーブミス、サーブカットミスでまたコートから出る事となり
なかなかリズムに乗り切れない中
今回チームを救ってくれたのは
6年生の純粋ピュアなあわてん坊(笑)ユイでした✨
監督はどう切替えさせチームを乗せようかと…考えたんでしょうね笑
ユイの事を『天才』と急に呼びだして笑笑
そしたら純粋ピュア✨なユイは…見事『天才』になっていくのです笑笑
『ユイ天才やからイケるやろ?』って監督が言ったら『ハイ!やってみます😄』って最高の笑顔です
しかし…あわてん坊出身のユイなので(笑)
相手からチャンスボールが返ってきてオーバーでチャンスの処理をする為アタックラインまで下がっていたのに😱急に慌てて何を思いついたのか?
ネットからボールが離れているのに急にネットに走り出しダイレクトの処理としてブロックしに行ってしまい…遅れて飛んでボールはネットから離れてるし💦ブロックにはもぅ間に合わなだろ〜笑笑
やっぱりミス(^^)だろうねー
さすが✨あわてん坊ユイです!ずっと『天才』ではいてくれません笑
でもその攻める気持ちは見ていて気持ち良く
でもプレーはオモロ過ぎて
これは過去最高にベンチで笑いました
笑い涙が本当に🤣出てきましたから!
そんなユイの珍プレーや笑顔でみんなも笑い気持ちがほぐれリサの眉毛もこの日は下がらず笑顔とプレーでキャプテンとしてチームを引っ張り
フミは『1回のサーブミス、サーブカットミスで下を向くな!挽回出来るチャンスは絶対あげるから行ってこい』と監督に背中を押され笑顔でコートに入り2セット目すごくサーブが良く点数を取ってくれました!
するとその雰囲気にエースのミノリも緊張がほぐれてきたのか
2試合目からは気持ちの入った思い切ったスパイクを打ってくれ決まりだし笑顔になってきて
カナは今回も潰れる事なくマオが潰れてしまった分リサとレシーブのエースとし頑張ってくれてました。
夏休みも終わって、まだまだ成長してないなぁ(-。-;と思っていましたが…
ちょっと待てよ?
良く考えたら春から夏休み前まで若松さんや寺池さんと戦っても10点も取れず自分達が決めて得点に繋げられるのは1.2点くらいだけで後は相手のミスで入る得点だけだったのでいつも一桁で負けてたなぁ…
それが今、自分達で得点を重ねる事が出来るようになってきてるやん😊17点とか取れてるやん✨
今年の子達はのんびりやけどちゃんと成長してきてるやん!って思っていたら
瀧川監督からデルフィーノ女子が試合をしている時に他のチームスタッフの方が
『この夏一番伸びたのはデルフィーノ女子やな』って試合を見て話してはったで!と教えてくれて…
私はちょっと目頭が熱くなり😭夏休みみんなと頑張って良かった〜と素直に嬉しかったです。
その話を帰り子供達に伝え教えてあげたら喜ぶだろうと思っていたら
東百舌鳥の井上先生が最後の集合で
『この夏一番成長したのはデルフィーノ女子だと思います!これ以上もぅ成長しないで下さいね笑笑負けたら困るから』と井上先生らしくウチの子供達に伝えて下さいました✨有り難かったです🙏
子供達もまた頑張る励みになった事だと思います。
そして
嬉しい事にこのブレザーズカップをキッカケに不器用な6年生3人の顔付きが少し変わってきた様に思います!どうですか?ん?撮影用笑顔か(笑笑)?
ですがプレーも上がってきた様に思います
リサはやっぱり隣にフミが入っていたら嬉しいのでしょう自然と良い顔をしていてすごく声も出てきています。フミも苦手なレシーブをサーブに次ぐ自分の武器にしていこうとしているのかボールに対して気持ちが入ったレシーブをしている姿が見えてきました。
やはり監督の見事な“言葉マジック”から『天才』になったユイの存在が大きいです(笑)
殻を少しずつ破り出したか?
このまま頑張れ6年生‼︎
みんな君達を応援しています
下級生みんなで6年生を支え付いてイケよ〜
自宅療養のアヤカは戻った時に気持ちがすぐ付いてこれる様に沢山仲間とチームの事を考えていて下さいね
さぁデルフィーノ更にみんなで進化して行こう!
最後になりましたが
保護者の皆さま今回も応援にご協力
チームを支えていただきありがとうございました!