2013.1.20 大阪府小学生バレーボール阪南地区大会

2013年1月20日 熊取ひまわりドームにて男女共に阪南地区大会に出場しました。




午前中は女子部で試合結果は
東百舌鳥戦
3-21
10-21

大阪狭山ジュニア戦
21-18
14-21
16-21

東百舌鳥戦では、圧倒的に実力の差を見せつけられましたが、
2セット目には、最近ずっと練習をしていたコンビも使え、負けたものの手応えを感じました。




大阪狭山ジュニア戦では1セット目は先取したのにもかかわらず、2セット目からのミスが続き・・・
波をつくる事が出来ずフルセットの末、負けてしまいました。





うちのチームは、勝つことだけを目標にしているチームじゃなく
人として大事な事、挨拶や礼儀・・・仲間の和とか・・・
そういう事を第1にしているチームだけど、
やっぱり、どうにかしてなんとか勝たせてやりたいと、監督はもちろんのことどのコーチもそう思っていて
どうすれば気持ちが一つになるのか?どうしたら勝てるのか?・・・そんな事ばかり考えています。
でも私達がどれだけそう思っていてもバレーをしているのはみんなだから
みんなも、もっともっと絶対勝ちたい!負けてたまるか!って強く思ってほしい。
今まで、干されても、辞めろ!と言われても、負けないで頑張って練習してきたことをよく思い出して
自分に自信を持ってほしい。
みんながそんな気持ちを強く持てれば、自然に気持ちは一つになるはず。

泣いても笑ってもあと1ヶ月。この1ヶ月で自分に何が出来るか考えて
最後はみんなで笑って感動して終われたらいいな。


こちらはアップが遅れてしまいすいません。
2013.1.13 北野杯 Bブロックで女子Bチームが出場しました。





今回は5年生のモエがキャプテンとして4年生以下の子達と頑張りました。
監督代行のはるみコーチ、酒井コーチがベンチに入り、全員を試合経験させてあげようと、いろんな事を考えて頑張ってくれました。


試合には負けてしまったのだけど、試合の中盤、ラリーが続き、3年生のケイが飛び込んでレシーブした時は
鳥肌が立つほどかっこよかったです。

監督のコメントにもありましたが、
試合後のミーティングで、はるみコーチが、『勝たせてやりたかった・・・』と涙を浮かべてました。


4月からはこのチームで頑張っていくし、
低学年の子達もみんな試合経験が出来て、良かったんじゃないかな?と思います。







狭山デルフィーノJr.

兵庫デルフィーノのジュニアチーム。 大阪狭山市を中心に活動している、小学生、中学生のバレボールチームです。

0コメント

  • 1000 / 1000